日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 だいだい商品、認知度向上へ 女性が評価する品評会を開催

だいだい商品品評会で商品を確認する参加者

熱海商工会議所は1月13日、熱海市の特産品であるかんきつ「熱海だいだい」を使った商品の品評会を市内で開催した。同市は全国でも有数のだいだい生産地であり、同所や市、生産者、事業者などが連携してだいだい製品の開発を推進している。今回の品評会は、消費者の声をじかに聞き、今後の商品開発に役立てようと実施。女性を対象に参加者を募集し、午前と午後の部合わせて40人が参加した。

出品商品は、2020年夏に開発された除菌ミストや、マーマレード、菓子、飲料など10商品。同所が12年に創設した熱海ブランド「ATAMI COLLECTION A-PLUS(エープラス)」に認定されているだいだい胡椒(こしょう)や焼き菓子「熱海だいだいダックワーズ」「鶴吉羊羹(ようかん)・橙」なども出品された。評価はアンケート形式で、参加者は各商品について味や香り、独自性、パッケージデザインなどを5段階で評価し、良い点や改善すべき点、購入したいかなどを回答した。同所は「品評会の意見は商品の改良に生かしてほしい。こうした機会にだいだい商品の認知度を高め、だいだい事業も活性化させていきたい」と期待を込める。

また、品評会で好評だった辛味調味料「おひさまだい!だいだい胡椒」(山田屋水産)は1月26日、農林水産省「フード・アクション・ニッポンアワード2020」で1019産品の中からローソンが10選に選定し、販売を支援する。

次の記事

セレクト地域短信 美濃焼の丼ごと料理をテークアウト 飲食・陶磁器業界を支援

岐阜県 土岐商工会議所

土岐商工会議所は2020年12月から、地場産業の美濃焼の丼(どんぶり)を活用したテークアウト事業「丼ぶり屋さん」を実施している。新型コロナウイル...

前の記事

セレクト地域短信 被災事業者ら支援へ、仮設商店街 「人吉復興!コンテナマルシェ」オープン

熊本県 人吉商工会議所

人吉商工会議所は1月30日、「令和2年7月豪雨」で被災した人吉市内中心市街地の復興支援事業の一環として、被災した事業者らが出店する仮設商店街「...

関連記事

セレクト地域短信 芍薬の切り花プレゼント 新たな観光資源の一つに

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿商工会議所(三重県)などで構成するSUZUKA産学官交流会では、市内在住者に抽選で市の特産品である「芍薬の切り花」をプレゼントするキャンペ...

セレクト地域短信 特産品を詰め合わせ オリジナルのギフトに

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KORED...

セレクト地域短信 損保4社と包括協定 会員企業支援で提携

福岡県 大牟田商工会議所

大牟田商工会議所(福岡県)は、あいおいニッセイ同和損害保険、損害保険ジャパン、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険の損害保険会社4社...