クローズアップ女性会 「コンポストバッグ」で生ごみ減量作戦

手軽なコンポストバッグを使って楽しくごみの減量に取り組む

コロナ禍の地域貢献へ新事業

大和商工会議所女性会は、「コンポストバッグ」を活用した生ごみの減量による、CO2の削減に取り組んでいる。昨年度、新型コロナウイルス感染症が拡大し、地域社会が大打撃を受けた。同女性会では、地域のために何か貢献できる取り組みを模索することになった。

コロナ禍でも可能な活動はどんなものがあるか、役員会でアイデアを出し合い、市内の一般廃棄物・粗大ごみ処理施設「大和市環境管理センター」の老朽化問題にヒントを得て、SDGs(持続可能な開発目標)とも合致した「生ごみの減量」による循環型社会実現への貢献を決めた。

生ごみを堆肥に変えるコンポストは、悪臭や虫が発生しにくく、都市に住みながらも生ごみの堆肥づくりに取り組みたい人向けに開発されたローカルフードサイクリング社製の「バッグ型ファスナー付きのコンポスト」を選定。3月〜4月中旬に、ベランダや家の中にもそのまま置けるコンポストを希望した会員(41社)に配布して利用を開始した。実際に利用した会員からは「生ごみが減った」「生ごみの臭いがしない」など好評だ。

現在、同女性会では、堆肥の具体的な活用策を検討中。地元のJAや市の公園管理課など、堆肥を必要とする団体に寄付することなども含め、地域への貢献となる取り組みを展開していく。

【女性会事業の情報をご提供ください】広報部(jcciishigaki1980@jcci.or.jp)へお寄せください。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

クローズアップ女性会 コロナ困窮支援で、生理用品を寄贈

山梨県 富士吉田商工会議所女性会

富士吉田商工会議所女性会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済的に困窮している女性の支援として、富士吉田市に生理用品(1袋22個入り)72...

前の記事

クローズアップ女性会 市にベンチと桜の苗木を寄贈

香川県 高松商工会議所女性会

高松商工会議所女性会は創立60周年を記念して、高松市に5基のベンチと桜の苗木2本、合計150万円相当を寄贈した。同女性会は、3月5日に創立60周年...

関連記事

クローズアップ女性会 第20回女性起業家大賞 受賞者紹介 無料会員限定

全国商工会議所女性会連合会

日本商工会議所と全国商工会議所女性会連合会は、第20回「女性起業家大賞」の受賞者を発表した。「女性起業家大賞」は、2002年度に創設。女性の視...

クローズアップ女性会 60周年記念イベント資金を県に寄付

徳島県 徳島商工会議所女性会

徳島商工会議所女性会は9月13日、コロナ禍の影響を受けている子どもたちの支援に役立ててもらおうと、県に30万円を寄付した。女性会の前会長でもあ...

クローズアップ女性会 足踏み式消毒液スタンド計6台を市内の図書館へ寄贈

大阪府 岸和田商工会議所女性会

岸和田商工会議所女性会は8月16日、女性会の創立10周年を記念する事業の一環で、市内の図書館で使用する足踏み式消毒液スタンド計6台を寄贈した。...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする