日本公庫 企業のコロナ禍対応事例集を作成

日本政策金融公庫(日本公庫)はこのほど、コロナ禍を乗り切るアイデアを考え、実践する事業者の取り組み事例を取りまとめた小冊子を作成した。事例は、昨年10月1日~11月30日に募集。応募された中から、企業として持続的に効果を上げられるものを選び、「連携」「非接触」「技術」「新分野」「積極投資」などをキーワードに分類、紹介している。コロナ禍の影響を受けている中小・小規模事業者や農林水産事業者の参考となるとして広く配布している。日本公庫ホームページでも公開中。

詳細は、https://www.jfc.go.jp/n/corona-jirei/index.htmlを参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする