日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 中国へ視察団を派遣

野菜市場の店頭でQRコードをスマホで読み取る買い物客

〝キャッシュレス社会〟の現状探る

福井商工会議所国際ビジネス委員会は3月4~8日、中国で急速に普及しているモバイル決済とこれを活用した新たなサービスの現状を把握するため、浙江省杭州市と上海市へ視察団を派遣した。モバイル決済とは、スマートフォンアプリに電子マネーをチャージし、店頭の二次元コードを読み取ることで決済する方法。中国では、これにより財布を持たずに買い物できる環境が整っているという。

視察団は、同所議員を中心とした会員企業経営者ら総勢28人。モバイル決済によるセルフレジを導入している食品スーパー「盒馬鮮生」や、同社を傘下に置く中国の代表的電子商取引(EC)企業「アリババグループ」、越境ECサイト「コアラ」を運営する「網易」などを視察した。

また、浙江省経済交流促進機構への表敬訪問も行った。同機構は、福井県と浙江省の友好提携に伴い両省県の経済分野での交流を促進する目的で設置された組織。両省県は今年、友好提携25周年を迎えることから、年内に双方の代表団を相互派遣することや、今後も交流を深化する意向を確認した。

視察参加者は、「中国も人口減少が進展する中、モバイル決済はレジ担当スタッフの削減に貢献しているようだ。一方で、スマホを使いこなせない高齢者が社会の流れから取り残されたり、悪意のある二次元コードを読み込んで詐欺に遭ったりといった問題も生じている。課題はあるが〝実践しながら改善する、まずはやってみる〟という中国のビジネスのスピードを肌で感じた」と話している。

次の記事

千葉県 千葉商工会議所

千葉商工会議所がNTT東日本などと共に平成29年10月から提供開始した無料公衆無線LAN「千葉おもてなしWi-Fi」がこのほど、「東京2020参画プログラム」(東京オリンピック・パラリ…

前の記事

栃木県 足利商工会議所

足利商工会議所、足利市などでつくる実行委員会は4月1日から6月30日まで、「あしかが『美』食まつり」を開催している。期間中は、市内の飲食店29店舗が、JA足利の農産物ブラ…

関連記事

岐阜県 関商工会議所

関商工会議所(岐阜県)は2020年12月、関市の会員企業の製品や技術力、サービスなどを紹介する動画を集めた特設サイト「関商工会議所ビジネスWEBステーション」をホームページ…

長野県 伊那商工会議所青年部

伊那商工会議所青年部(長野県、伊那YEG)は2020年11月29日、伊那市内の小学5・6年生を対象に、地元企業をオンラインで見学するイベント「社会見学をZOOM de イン!」を開催し…

兵庫県 尼崎商工会議所

尼崎商工会議所(兵庫県)が公募していた同所の広報担当イメージキャラクター「ギショコ」こと「尼乃木翔子(あまのぎしょうこ)」のイラストが決定し、2020年11月11日、同所はホ…