日商 Assist Biz

日商 Assist Biz

この記事をシェアする X でポスト Facebook でシェア

次の記事

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.4 地域、従業員そして未来に貢献する企業であり続ける

愛知県名古屋市 石垣商店

銅や真鍮(ちゅう)、アルミ製品の加工から製造販売まで一貫生産体制で手掛ける石垣商店。銅加工の技術力と短納期には定評があり、多種多様な加工の...

前の記事

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.2 中途入社の二代目女性社長が変えたこと、変えなかったこと

東京都青梅市 鬼塚硝子

鬼塚硝子は特殊な精密ガラス部品を製造している。二代目を継いだ鬼塚睦子(ちかこ)さんが後継者として入社した当時、同社は高齢化が進んでいた。鬼...

関連記事

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.26 女性林業家として 山を人を守り、育む 無料会員限定

静岡県島田市 兵庫親林開発

林業従事者数の減少は著しい。1980年には全雇用者のうち約16・8%を占めていたが、現在はわずか4万人ほどとなっている(総務省国勢調査)。...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.25 英語講師から後継ぎへ 技術者集団を育成

福島県西白河郡 東陽電気

創業家の孫で三女として生まれた石川格子(のりこ)さんは、異業種から家業入りした。進んで現場に立ち、資格取得で評価を得ると、2013年、30...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.24 高崎だるまの伝統を尊重し 現代にしならせる

群馬県高崎市 大門屋物産

だるま生産量日本一の群馬県高崎市。業界最大規模のだるま工房を誇る大門屋は、創業100年を超える老舗だ。伝統工芸士の四代目は黄綬褒章(おう...

検索

月刊「石垣」

2024 5月号

特集1
着眼点と開発力で オンリーワンを目指す

特集2
Z世代が生み出す新潮流 「エモ消費」って何?

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする