この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.8 日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)

尾州御朱印帳

ファンシーヤーン(意匠糸)で織られた独得の華やかさと表情のある生地で装丁した「尾州(びしゅう)御朱印帳」。生地は、毛織物の一大産地である尾...

前の記事

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.6 日本商工会議所会頭賞(菓子部門)

ビアモルトクラッカー

埼玉県春日部市のせんべいの老舗メーカー・三州製菓が「米国では、廃棄される麦芽かすを菓子として付加価値を付けて販売している」という記事に触...

関連記事

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.9 日本商工会議所会頭賞(グローバル部門)

雷門浅草paper ornament

そよ風にゆらゆら揺れたり、くるくる回ったり。浅草寺の雷門がデザインされた心和むペーパーオーナメントは「『良いね!浅草って!』を世界中に〝G...

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.5 観光庁長官賞(全部門より)

むすびボール

おむすびの形をかたどった三角形の器「むすびボール」。陶器風に見えるがアルミ食器で、落としても割れず、塗料を塗り直して長く使える食器として...

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.4 国土交通大臣賞(グローバル部門)

酒勾瓶 夜半の月 仙台

仙台藩主伊達政宗の兜(かぶと)の三日月と、土井晩翠作詞による動揺「荒城の月」の歌詞の一節「今 荒城の 夜半(よわ)の月」をモチーフにデザイン...

検索

月刊「石垣」

20229月号

特集1
西九州新幹線開業!連携で新たな経済・観光振興へ

特集2
日商創立100周年記念講演会 第二弾|第4次産業革命の中心的な企業を目指して

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする