セレクト地域短信 〝家具職人を育てたい〟

家具の組み立て

伝統産業の存続目指し講座開設

大川商工会議所は4月から、家具職人を育てる講座「大川家具職人塾」を開催している。九州産業大学名誉教授の山永耕平氏が講師を務め、基本的な木工機械と手加工による家具製造技術の習得を目指して、のこぎり、カンナ、ノミの手入れや使い方、機械の使い方などを指導するもので、受講生からは「確かな技術を身に付けられる」と評判だ。同講座は、今年度は来年3月まで、毎月第2・第4の土・日曜日に開催する。

大川市は480余年の家具づくりの歴史を持つ〝家具のまち〟として知られているが、近年、安価な輸入家具や機械の発達による大量生産の家具に押され、職人の手による家具づくりを行う企業数は減少している。同事業はこうした状況に歯止めをかけ、職人の手によるものづくりを存続させることを目的に2015年から人材育成事業として毎年開催しているもの。

講座は、技術習得後、大川家具製造に関われる人を対象とし、質の高い指導を行えるよう受講生の人数を5人程度に絞っているが、例年、定員を超える応募があるという。受講生は書類審査と面接で選抜される。同所は、「伝統産業を守り、世界も視野に、付加価値のある製品をつくれる職人を育てたい」と話している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 産学官連携で人材育成 市・大学と講座開設

大阪府 大東商工会議所

大東商工会議所(大阪府)、大東市、大阪産業大学の3者は6月29日、人材確保、育成および定着などに関する連携協定を締結した。市内企業の人材不足な...

前の記事

セレクト地域短信 「鮎菓子たべよー博」開催

岐阜県 岐阜商工会議所

岐阜商工会議所が事務局を務める鮎菓子たべよー博実行委員会は6月3日、同所で「鮎菓子たべよー博2018」を開催した。鮎菓子は「長良川鵜飼(うかい)...

関連記事

セレクト地域短信 初のオンライン商談会 DX推進へ30社出展

佐賀県 佐賀県商工会議所連合会

佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県産業スマート化センターなどはこのほど、生産性向上とDX推進につ...

セレクト地域短信 4金融機関と協定締結 企業の海外販売を支援

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所(福井県)は10月26日、地元の4金融機関(福井銀行、福邦銀行、北陸銀行、福井信用金庫)と共に「CROSS BORDER SABAE(CBS)地域金...

セレクト地域短信 タウン情報誌「城陽日和」を発行

京都府 城陽商工会議所

城陽商工会議所(京都府)はこのほど、タウン情報誌「城陽日和」(2021年秋特別号)を発行した。同冊子は、城陽市の商業を活性化させるため毎年春...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする