日商 Assist Biz

日商 Assist Biz

この記事をシェアする X でポスト Facebook でシェア

次の記事

アジアの風〜ビジネスの先を読む〜 東南アジアの交通インフラ状況

後藤康浩

インドネシアで今年7月にジャカルタとバンドン間(142㎞)を結ぶ中国主導の高速鉄道が開通する予定となった。当初より5年遅れの完成だが、東南アジ...

前の記事

アジアの風〜ビジネスの先を読む〜 中国のゼロコロナ政策緩和が意味するもの

後藤康浩

ネズミ一匹逃げ出せないほど厳格な地域封鎖や隔離、頻繁なPCR検査など厳戒体制を敷いてきた中国が思いがけない形で、ゼロコロナ政策の緩和を始めた...

関連記事

アジアの風〜ビジネスの先を読む〜 新しいQCDとファンフレーション 無料会員限定

後藤康浩

2023年10月の訪日外客数が251万6500人に達し、コロナ禍前の19年の同月との比較で初めてプラスとなった。韓国、米国などからの月間訪日...

アジアの風〜ビジネスの先を読む〜 気候変動の最大の被害はアジア

後藤康浩

「2023年は過去12万5000年で最も暑い年になった」。国連機関の観測データから、専門家はこう分析する。確かに日本でも11月に「夏日」が連...

アジアの風〜ビジネスの先を読む〜 大競争時代のアジア・ カフェチェーン

後藤康浩

今年8月、東京に中国のカフェチェーン「COTTI COFFEE(庫迪咖啡)」が日本1号店をオープンした。日本では聞き慣れない店名だが、1年...

検索

月刊「石垣」

2024 2月号

特集1
北陸新幹線 敦賀延伸を追い風に

特集2
本格復興へ 地域一体で魅力発信

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする