日商 Assist Biz

更新

i-BOX 今月の情報宅配便!! 耐震鉄骨シェルターを開発

「mamoru君」本体の鉄骨を組み立てた例(防錆メッキ仕上げ)

山口鉄工建設

2011年の東日本大震災、16年の熊本地震、18年の北海道胆振東部地震と、近年、大規模な地震が立て続けに起きている地震列島・日本。地震による災害の中でも死亡原因の多くを占めるのが、家屋の倒壊である。

宮崎県児湯郡高鍋町の山口鉄工建設は、17年12月、地震による家屋倒壊から身を守る耐震鉄骨シェルター「mamoru君」を、宮崎大学発のベンチャー企業・地震工学研究開発センターと共同開発し、18年9月より販売を開始した。

「mamoru君」は、鉄骨でつくった箱状の骨組みを部屋の内側に装着するもので、地震で家屋が倒壊しても、がれきなど8トンの荷重に耐えられるという。荷重に最も弱いとされる土台の四隅と柱をつなぐ柱脚部(結合部)を、あらかじめ溶接することで高い強度を実現した。

画期的なのは、その工期の短さと価格の安さである。本体の鉄骨の組み立ては、わずか1日、全体工事でも10日ほどで完了する。鉄骨本体の価格(税別)は、6畳タイプが140万円、8畳タイプが150万円で、工事費も数十万円で済むという。耐震工事に比べて、工期は短く、費用は安く抑えられている。

安価な上に、工期も短く、簡単に設置できる耐震鉄骨シェルター「mamoru君」に、全国から熱い視線が注がれている。

お問い合わせ

所在地:宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋8814番地1

電話:0983-23-0454

HP:http://www.k-k-yamaguchi.co.jp/

次の記事

島根県 大田商工会議所

3月に行われた「第71回全国蒲鉾品評会」で、島根県大田市・上野屋蒲鉾店の「かまぼこ屋さんの鯛せんべい(プレーン)」が、水産庁長官賞を受賞した。 同品評会は、水産練り製…

前の記事

島根県 出雲商工会議所

1月11~20日の10日間、東京ドームで開催された「第10回全国ご当地どんぶり選手権」で、島根県出雲市の居酒屋・のどぐろ日本海と古代柱醤油醸造元のコラボによる『のどぐろ丼』…

関連記事

岐阜県 土岐商工会議所

昭和35(1960)年に創業した陶磁器卸売業のカネスは、世界的な課題である海洋プラスチック汚染問題に着目し、昨年から美濃焼ストロー「MYSTRO(マイストロ)」の製造販売を開始…

長野県 下諏訪商工会議所

日本の優れた商品・サービスを認定し、国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション) 2020 第1期」の受賞対象が6月1日に発表された。外国人選…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所では、外郭団体の「公益財団法人会津地域教育・学術振興財団」を運営し、会津地域の教育・学術の振興に努めている。なかでも、さまざまな助成事業で会津大学…