日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 モバイルPOSレジ推奨 軽減税率への対応促す

モバイルPOSレジ体験コーナー。経営相談窓口の隣に設置されている

静岡商工会議所は1日から、同所静岡事務所内に「モバイルPOS(販売時点情報管理)レジ体験コーナー」を設置している。来年10月に適用される消費税率10%への引き上げおよび軽減税率制度導入に向けた対応を中小・小規模事業者へ促すのが狙いだ。すでに会員事業者らが同コーナーを訪れ、職員の説明を聞きながらモバイルPOSレジの機能や利便性を体験した。

モバイルPOSレジとは「iPad」などのタブレット端末を活用したPOSレジサービスのこと。売上管理や分析が効率的にできるばかりでなく、既存のPOSレジに比べ導入・運用コストが安いこと、操作が簡単などのメリットがある。

来年10月の軽減税率制度導入に伴い、事業者は帳簿・請求書・レシートなどの記載を税率ごとに区分する必要が生じ、それに対応したレジの導入やシステム改修が必要になる。そこでモバイルPOSレジの操作体験を通して軽減税率制度に向けた対応を促すと同時に、同レジ導入による労働生産性向上、軽減税率対策補助金などメリットの周知を図る。

体験コーナーには、モバイルPOSレジ(iPad、現金を保管するキャッシュドロアー、レシートプリンター、ハンディースキャナー)のデモ機3台を設置。各機にレジアプリ(Airレジ、Uレジ、スマレジ)をインストールしており、操作体験やレジアプリの比較ができる。経営相談窓口の隣に設置され、ワンストップ相談も可能だ。

利用者からは、「実機に触れてアプリを比較できるのがいい」「(職員から)偏りのない助言がもらえ、助かる」などの声が上がっている。同コーナーは、2020年9月30日まで開設している。

次の記事

熊本県 山鹿商工会議所

山鹿商工会議所(熊本県)では、宿泊業など観光産業に携わる経営者を対象に、山鹿市を世界に売り出すための「インバウンド実践塾」を9月末から開催中だ。全6回のセミナーに、20人…

前の記事

愛知県 豊田商工会議所青年部

豊田商工会議所青年部(愛知県、豊田YEG)は、2019年開催のラグビーワールドカップ(W杯)を盛り上げる1年前記念事業の一環として9月23日、スクラムの人数でギネス世界記録に挑戦す…

関連記事

東京都 青梅商工会議所

青梅商工会議所(東京都)は11月14日、市内の工場をオンラインで見学できる「おうめオンラインオープンファクトリー」を開催した。昨年11月に30社が参加して初開催した工場見学…

福井県 福井商工会議所

福井商工会議所は、コロナ禍で売り上げが落ち込む飲食店などを支援するための販売促進キャンペーン「秋のおでかけ弁当&スイーツフェア」を10月23日~11月8日に、初めて開催した…

愛媛県 伊予商工会議所

伊予商工会議所(愛媛県)は、小規模事業者の販売促進・新規顧客の開拓などを目的に、11月1日から「スマホでお得なWEBクーポン!」事業を実施している。利用者は、参加店20店舗…