日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 学食で学生と企業が交流 人材不足解消の一助に

学生と企業がランチで気軽に交流

豊橋商工会議所(愛知県)は東三河の求人サイト運営会社タスキと業務提携し、学食で地元大学生と企業をつなぐマッチングサービス「モグジョブ」を10月1日に開始した。学生と社会人が〝モグモグ〟ランチを食べながら気軽な雰囲気で交流することで、学生は地元企業や仕事について学び、企業は認知度向上、人材不足と雇用のミスマッチ解消を図る。

学生・企業はまずウェブサイト「モグジョブ」に登録し、申し込む。その際、学生は企業理念や働き方など職選びの上で重視するテーマを、企業は「3年生」「文学部」など接触したい学生の属性を登録する。マッチングが成立すると学食で交流会が設定される仕組みだ。ランチ代は企業が持つ。

現在登録可能な学生は、豊橋技術科学大学と愛知大学の学生だが、11月下旬には豊橋創造大学の学生も加わる。登録企業は同所会員企業40社。10月に行われた「モグジョブ」には3日間で豊橋技術科学大学35人、愛知大学33人、企業はそれぞれ12社、10社が参加した。

参加学生からは「気軽に質問できた」「社名で選ばないため、知る機会がない企業を知ることができた」、企業からは「知名度は低いが興味を持ってもらえた」と好評だ。もとより全国展開が視野にあり、他地域からの問い合わせも多い。同所は「地方創生の一助として他会議所へもサービスを推奨していく」と話している。

次の記事

石川県 輪島商工会議所

輪島商工会議所(石川県)が輪島市内で運行している電動カート「WA-MO(ワーモ)」が10月3日、今年度のグッドデザイン賞を受賞した。ワーモは高齢化率が高い同市で、シニア層など交…

前の記事

兵庫県 尼崎商工会議所

尼崎商工会議所(兵庫県)は「ひょうご食育月間」にちなみ、10月から11月にかけて「食育尼崎。~大人のための食育活動~」と銘打った食育イベントを開催している。より多くの市民…

関連記事

群馬県 館林商工会議所

館林商工会議所(群馬県)は9月15日~11月15日、「コロナに負けるな!館林グルメ総選挙」を開催する。例年は「暑いまち」を逆手に取り「激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」を実施し…

岐阜県 多治見商工会議所

多治見商工会議所(岐阜県)などは、「多治見の魅力を引き出した新しいアイデアで未来へ繋ごう!」をコンセプトに「たじみビジネスプランコンテスト(TAJICON)」を開催する。これ…

秋田県 湯沢商工会議所青年部

湯沢商工会議所青年部(秋田県、湯沢YEG)は8月7日、同所駐車場で「ゆざわの夏祭り」を開催した。湯沢市では毎年8月、浮世絵や美人画が描かれた大小数百の絵どうろうがまちを彩る…