日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 大人のための食育活動 食を核とした6講座

第1回の講座では五感と食がテーマ

尼崎商工会議所(兵庫県)は「ひょうご食育月間」にちなみ、10月から11月にかけて「食育尼崎。~大人のための食育活動~」と銘打った食育イベントを開催している。

より多くの市民や事業者に、食の味わい方や楽しみ方を体感して食への関心を高めてもらい、潤いある暮らしの実践につなげることが目的。食を中心としたライフスタイルへの意識が高まっているという背景から、ビジネス展開も視野に、高い志で取り組んでいる事業の一つだ。食育を軸に考える同所は、地域活性化に生かす試みとして、食育に取り組む店舗の認証制度も検討しているという。

開催は全6回。10月16日に行われた第1弾では、学習院女子大学教授の品川明氏が講師を務める「五感で感じる『食育・味わい』講座」に19人が参加。味わい教育についての講演とワークショップが行われた。第2弾は、地元武庫川渡船の宮本悦男氏による「実は豊かな尼崎の海。『尼崎産』のお魚を食べてみよう」。試食を交えた解説で地産地消について考える機会となった。

14日以降は、中国茶の愉しみ方~五感で味わう中国茶~」「『うま味』(だし)でおいしく減塩」「尼崎産のこだわり野菜を学び、食べてみよう」と続き、最終回の30日は雑誌「自遊人」のクリエーティブ・ディレクター岩佐十良氏による「食と街づくりのイノベーション」と題した講座がある。

詳しくは、https://www.amacci.or.jp/seminar/jiyu1811/を参照。

次の記事

セレクト地域短信 学食で学生と企業が交流 人材不足解消の一助に

愛知県 豊橋商工会議所

豊橋商工会議所(愛知県)は東三河の求人サイト運営会社タスキと業務提携し、学食で地元大学生と企業をつなぐマッチングサービス「モグジョブ」を10...

前の記事

セレクト地域短信 独自ブランドお披露目 推奨品の周知広域で

新潟県 加茂商工会議所

加茂商工会議所(新潟県)が中心となって立ち上げた地域推奨品事業「加茂オリジナル」のお披露目販売会が10月20、21日の2日間、同市内の会場で開催さ...

関連記事

セレクト地域短信 VR技術で店舗を紹介 コロナ後の集客増狙う

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)はこのほど、VR技術を活用し、市内飲食店や土産店、観光施設などを3D画像で紹介するサイト「Sapporo Virtual Street」を...

セレクト地域短信 芍薬の切り花プレゼント 新たな観光資源の一つに

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿商工会議所(三重県)などで構成するSUZUKA産学官交流会では、市内在住者に抽選で市の特産品である「芍薬の切り花」をプレゼントするキャンペ...

セレクト地域短信 特産品を詰め合わせ オリジナルのギフトに

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KORED...