セレクト地域短信 JAおやまと連携協定 6次産業化など推進

協定を締結した大森会頭(中央左)とJAおやまの福田組合長(中央右)ら

小山商工会議所(栃木県)は10月17日、農商工連携による6次産業化の推進を目的に、JAおやまと「包括的連携に関する協定」を同所で締結した。6次産業化とは農林漁業(1次産業)と製造業(2次産業)、小売業(3次産業)が一体となって地域資源を活用した新たな付加価値を生み出す取り組み。同所はかねてより小山市産のかんぴょうや桑の葉を使った商品開発、伝統的工芸品である「結城紬」の海外販路開拓などに注力してきたが、地域社会の発展と産業振興のためには農業と商工業の連携が不可欠として同協定を締結した。

協定書には6次産業化の推進と共に産業や観光振興、地域資源を活用した新事業の創出、地産地消の推進、農業者と商業者のビジネスマッチング、海外展開の推進などで連携・協力することが盛り込まれている。これにより両者は今後、連携協力に関する窓口を設け、相互に協議、情報交換を行っていく。商品開発に伴うマーケティング調査や展示会などを共同で行うことも可能となる。協定締結式では、大森武男会頭とJAおやまの福田浩一郎代表理事組合長が協定書に署名した。

次の記事

セレクト地域短信 「久留里の名水」商品化 マラソンで配布しPR

千葉県 君津商工会議所

君津商工会議所(千葉県)は、君津市観光協会と連携し、同市久留里地区の地下水で環境省の「平成の名水百選」に千葉県で唯一選ばれた「生きた水・久...

前の記事

セレクト地域短信 地方交通のベンチマークに ワーモにグッドデザイン賞

石川県 輪島商工会議所

輪島商工会議所(石川県)が輪島市内で運行している電動カート「WA-MO(ワーモ)」が10月3日、今年度のグッドデザイン賞を受賞した。ワーモは高齢化率...

関連記事

セレクト地域短信 「創業の部屋」開設 シニア起業家育成へ

埼玉県 深谷商工会議所

深谷商工会議所(埼玉県)はこのほど、企業を定年退職した人材の起業家育成事業を支援する場「創業の部屋」を同所3階に開設した。「創業の部屋」を...

セレクト地域短信 接種証明グッズ配布 利用客へ安全性をPR

広島県 福山商工会議所

福山商工会議所(広島県)は1日、オリジナルの新型コロナワクチン接種関連ツールの無償提供に当たり、会員限定で希望する事業所の申し込み受け付け...

セレクト地域短信 食品衛生で連携協定 HACCP対応を支援

福岡県 中間商工会議所

中間商工会議所(福岡県)は10月25日、中間市、HACCP(ハサップ)ジャパン、楽天コミュニケーションズと「あんしん安全な『飲食の街』を目指す連携...