セレクト地域短信 「久留里の名水」商品化 マラソンで配布しPR

野村進一会頭(中央)もブースで久留里の水をPR

君津商工会議所(千葉県)は、君津市観光協会と連携し、同市久留里地区の地下水で環境省の「平成の名水百選」に千葉県で唯一選ばれた「生きた水・久留里」をペットボトル入り飲料水として商品化した。地域のイメージアップと観光振興を図るのが狙いだ。非売品としてまず1万本を生産し、10月21日、千葉県内で開催された「ちばアクアラインマラソン2018」でランナーに提供した。

同地区には上総(かずさ)掘りという工法で掘られた自噴井戸が約200本あり、昔から井戸水は地域の人々の生活に利用されてきた。清澄・三石山系の山林に降った雨が地層を通ってろ過され地下水脈から湧き出た水で、地下600メートルからくみ上げている。

マラソン当日は、コース2カ所にPRブースを設け、ランナーへの給水のほか、関係者らにペットボトルを配布した。また、同所や市の職員、市議ら6人のPRランナーがオリジナルユニフォームを着用してマラソンに参加。コース上でもPRした。今後も地元のイベントなどで広報活動を推進、来年度には発売を予定している。

次の記事

セレクト地域短信 産業まつりで島に活気 66事業者が集結

沖縄県 宮古島商工会議所

宮古島商工会議所(沖縄県)に事務局を置く実行委員会は10月27、28日の2日間、「第41回 宮古の産業まつり」を開催した。会場は、昨年に続き宮古空港...

前の記事

セレクト地域短信 JAおやまと連携協定 6次産業化など推進

栃木県 小山商工会議所

小山商工会議所(栃木県)は10月17日、農商工連携による6次産業化の推進を目的に、JAおやまと「包括的連携に関する協定」を同所で締結した。6次産業...

関連記事

セレクト地域短信 抗原検査センター設置 無料、予約不要で簡単に

大分県 宇佐商工会議所

宇佐商工会議所(大分県)は、宇佐市と共同で市内に無料で新型コロナウイルス感染症の抗原検査を行う「うさ抗原検査センター」を5月16日から6月30...

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...