日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 世界貿易投資報告2018年版

世界貿易投資報告2018年版 日本貿易振興機構編

本書は、世界全体と主要国・地域の経済・貿易・直接投資動向を豊富なデータを用いて解説。「第1部総論編」は、急速に進む「デジタル化」をキーワードに、「貿易」「直接投資」「通商ルール」それぞれの切り口からの注目点を各章でまとめている。第Ⅰ章で「世界と日本の貿易」、第Ⅱ章で「世界と日本の直接投資」について、最新データを踏まえて分析。第Ⅲ章「世界の通商ルール形成の動向」では、FTAを中心とした通商政策の最新動向などを概説している。「第2部国・地域別編」は、60カ国・地域の経済、貿易・投資動向について、現地統計を基に分析している。(A4判/462頁/3132円(税込み)/日本貿易振興機構)

次の記事

藤井正隆

無名の小さな会社の中にこそ、優れた経営者がいる。そこには、自らを鼓舞し、困難を乗り越える、力強い「言葉」がある。「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」受賞企業をはじ…

前の記事

藤原敬三

本書は、東京都中小企業再生支援協議会統括責任者などを務めてきた中小企業再生のスペシャリストである著者が、中小企業の再生に必要な事項や再生支援の流れなどを説明している…

関連記事

全国中小企業振興機関協会

公益財団法人全国中小企業振興機関協会は現在、下請代金支払遅延等防止法(下請法)のポイントが分かるテキスト『実践! 下請法』改訂版(写真)を販売している。同テキストは、毎…

坂本光司/坂本洋介/水沼啓幸

コロナ禍でもしっかりと大切な取り組みを続ける企業は、事業を見つめ直す機会と捉え、来たるべき新しい時代に備える。社員の教育を強化し、ビジネスモデル転換を図っている。同…

山田泰造

日本商工会議所が発行する『月刊石垣』2016年11月号の特集「ピンチをチャンスに変える プロが教えるクレーム対応の最新技術」に登場した著者の最新刊。現代社会では、ストレス…