日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 播州織浴衣づくり体験 女子学生に地場産業PR

浴衣の縫製を体験

西脇商工会議所(兵庫県)は8月7~9日、西脇市の地場産業である「播州織(ばんしゅうおり)」の浴衣づくりを体験する2泊3日のモニターツアーを開催し、関西学院大学と神戸芸術工科大学の女子学生10人が参加した。同事業は市と連携協定を結ぶ関西学院大学の学生から提案され、播州織のPRになればと同所観光文化交流委員会が計画し、実施したもの。

播州織は江戸時代に京都西陣から織物の技術が伝わったことに始まる。糸を先に染め、その糸で柄を織る先染め織物で、シャツやハンカチ、テーブルクロスなどさまざまな製品に加工されるが、1987年をピークに生産量は減少傾向にあり、復活を目指す取り組みが行われている。

ツアー初日、参加者らは数多い播州織の生地から好みの1点を選び、専門講師の指導の下に型取り、生地の裁断に挑戦。2日目に縫製を行い、最終日には完成した浴衣を着て記念撮影や市内観光を楽しんだ。また、8月26日に同市で開催された「へその西脇・織物まつり」では、各人が製作した浴衣を着用しステージで披露した。

学生からは、「裁断や縫製は難しかったが楽しめた」「ジーンズ地を選んだらほかにない浴衣ができて大満足」などの感想が寄せられている。同所はこれを機に体験型観光につなげることも検討している。

次の記事

愛知県 一宮商工会議所

一宮商工会議所(愛知県)は、「おりもの感謝祭 一宮七夕まつり」期間中の7月29日、アニメキャラクターなどの仮装を楽しむ「一宮七夕まつりコスプレパレード」を一宮市本町商店…

前の記事

大阪府 泉佐野商工会議所

泉佐野商工会議所と泉佐野商業界連合会は8月17日から9月30日まで、「第2回さのまちゼミ」を開催している。「まちゼミ」とは、商店主らが講師となってプロのこつや知識を教える…

関連記事

埼玉県 川越商工会議所

川越商工会議所(埼玉県)は、飲食店の新型コロナウイルス感染症対策などが一目で分かるピクトグラムステッカーを作成し、川越市内の事業所に配布した。店の入り口などに貼ること…

三重県 尾鷲商工会議所

尾鷲商工会議所(三重県)などは、海ぶどうを尾鷲市の新たな特産品とすべく、同市の県水産研究所で栽培実験に取り組んでいる。本事業は、中部電力尾鷲三田火力発電所の跡地を活用…

愛知県 犬山商工会議所

犬山商工会議所(愛知県)は7月31日、犬山地域に残る桃太郎伝説を観光資源として再活用するための策を練る「犬山地域桃太郎伝説に基づく地域ストーリー策定・検証事業推進委員会…