日商 Assist Biz

日商 Assist Biz

この記事をシェアする X でポスト Facebook でシェア

次の記事

もらってうれしい大人の手土産 筒状の管が織り成す食感に感動「あめせんべい」

長野県松本市 飯田屋製菓

毎年1月初旬に開催される「松本あめ市」。江戸時代前期から続くといわれ、ふく飴や市内各店の名物あめ、縁起物などを販売するだけでなく、時代行列...

前の記事

もらってうれしい大人の手土産 早潮にもまれ身が締まったコダイを丸ごと味わう「和歌山水了軒の小鯛寿司」

和歌山県和歌山市 和歌山水了軒

「小鯛寿司」は古くから食べられている和歌山県の郷土寿司で、同県を代表する名物土産の一つ。コダイの尾を付けたまま握った形が、ふくら雀のよう...

関連記事

もらってうれしい大人の手土産 歴代の岡山城主を3種類のまんじゅうに 岡山城城普請三氏 無料会員限定

岡山県岡山市 浦志満本舗

「令和の大改修」を終え、2022年11月に生まれ変わった優雅な姿を披露した岡山城。その歴代城主である宇喜多侯、小早川侯、池田侯をイメージし...

もらってうれしい大人の手土産 甘さあっさり、フォトジェニックな紅白の飴 「瑠璃飴」

新潟県上越市 髙橋孫左衛門商店

ガラスのような、水晶のような、はかない丸い玉。触れたら粉々に壊れるか、それとも溶けて水になるか。ようじで恐る恐るつついてみると、あら、案...

もらってうれしい大人の手土産 魚のすり身と野菜、揚げたては止まらないうまさ 「ぎょろっけ」

大分県津久見市 太田商店

1962(昭和37)年に五月みどりが歌ってヒットした『コロッケの唄』。なんと大正時代に元祖の曲があり、平成の世にもリメイク版が出ているそう...

検索

月刊「石垣」

2024 2月号

特集1
北陸新幹線 敦賀延伸を追い風に

特集2
本格復興へ 地域一体で魅力発信

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする