日商 Assist Biz

更新

自慢の逸品 美唄 炭鉱町の歴史が生んだ焼きそば 特産生かした商品など販売

「もつそば」や米粉カステラをPR

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。店舗で販売された人気商品の「こだわり」に迫る。

美唄商工会議所は、炭鉱町として栄えた歴史の中で生まれた名物や特産品を生かして開発した菓子などを紹介した。「角屋のやきそば」は、生ラーメン用の縮れ麺にスパイシーなソースを絡めた味付きゆで焼きそば。フライパンで炒めて食べてもよいが、袋を開けてそのままかぶりつくのが地元流だ。炭鉱作業員が仕事の合間に食べたもので、閉山後は姿を消したが2017年に復刻版が発売された。「塩やきそば」と「石炭やきそば」もある。

温かいそばに焼き鳥をのせて食べる焼き鳥店の締めのメニュー「もつそば」も美唄名物。石狩川周辺で収穫したそばと人気店たつみのもつ焼き鳥のセットを販売した。

「アスパラ羊のソーセージ」は循環型農業を目指す西川農場が特産のアスパラガスの廃棄部分である根元を与えて育てた羊の肉のソーセージ。臭みがなく、甘味とうま味が強いのが特徴だ。ボロニアソーセージとフランクフルト、レバーペーストなどを販売した。

「米粉カステーラ豊穣」は、米どころでもある美唄産の米粉を主原料に使ったカステラ。日本商工会議所の「地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト」として開発された商品で、もちもちした食感が好評を得ている。

また、市の特産品ハスカップのジャムを挟んだ「うふふハスカップサンド」も販売。高校生がデザインしたパッケージが目を引く人気商品だ。

次の記事

白雪/大吟醸ひやしぼり/白雪にごり酒/赤富士/老松/伊丹郷/酒粕牛すじカレー/吟醸きざみ奈良漬

伊丹商工会議所は、江戸時代から続く地元酒造会社2社の銘酒と甘酒など酒関連商品を出品した。伊丹市は江戸時代、ろ過技術の発明により「どぶろく」といわれるにごり酒から「澄…

前の記事

なごみつ/ドゥーブルフロマージュタルト/はちみつカステラシフォン/本老の松

長野商工会議所は、長野市内の老舗や市内で起業した事業者がつくる新しい信州の味を中心に紹介した。「なごみつ」は千曲川沿いの長野市屋島に2015年に創業した北信濃養蜂場が屋…

関連記事

ももちゅるる/中西農園の白桃ジュース/「Vin chaud with 南部茶 ホットワイン用スパイス&ハーブティーバッグ/金のたまご/甲府鳥もつ煮/黄金三日月カレー

甲府商工会議所は、山梨県産の桃を使ったスイーツや、料理の風味付け、色付けに使われるスパイス「サフラン」をブレンドしたお茶などを、新たな特産品としてアピールした。 滑…

スイーツティ/黄金さばトバ/鯖カレー/サバーリック味噌/三島シトロン/みしまバナナサイダー/イカスミサイダー/無農薬りんごブレンド

八戸商工会議所は、特産品であるサバの加工品と大正時代から地元で愛されてきた地サイダー、ノンシュガーなのに甘いお茶「スイーツティ」を出品した。水産加工会社マルカネの「…

食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀/

下館商工会議所は、昔ながらの手づくりのぬか漬けと、パリで修業したシェフがつくる斬新なドレッシング「食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀」を紹介した。手づくり…