日商 Assist Biz

更新

自慢の逸品 白河 こうじたっぷりの田舎みそ モモジャムや地酒も勢ぞろい

白河産コシヒカリや地酒「陣屋」はお薦め

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。店舗で販売された人気商品の「こだわり」に迫る。

白河商工会議所は、白河市の名産品であるだるまをデザインしたパッケージのコメ「白河産コシヒカリ」やこうじをたっぷり使った「田舎みそ」、地酒、老舗菓子店の銘菓などを出品した。同市は城下町として栄えた歴史を持ち、豊かな自然に恵まれたまち。白河産コシヒカリは、その肥沃(ひよく)な大地と豊かな水に育まれた自慢のコメだ。新米5キログラムパッケージとキューブタイプ(2合)を販売した。

田舎みそは、江戸時代後期に「醤油(しょうゆ)屋」として創業した醸造所がこうじにこだわって製造した昔ながらの「十合米こうじみそ」。米こうじによる自然の甘さが塩味を包み、独特のまろやかな風味を出している。塩田で天日乾燥したにがり分のある塩を使った「天塩みそ」や冬に仕込んで2年間熟成させた「二年もろみ醤油」なども販売した。

また、築100年を超える土蔵内で熟成させた純米酒「陣屋」をはじめ、炭酸が自然に湧き出る「和マッコリ霧の華」を紹介。無添加、非加熱の生の酒でアルコール度数8%と飲みやすく好評だ。

白河土産の定番で大粒の栗が入ったまんじゅう「白河だるま」やスポンジ生地にフレッシュバタークリームと刻みチーズを挟んだ「白河の月」、福島県の特産品のモモ「あかつき」を使ったジャム「ももれーど」、福島県産大豆をペースト状にした「だいずくりーむ」などもPRした。

次の記事

3年河豚/4年河豚/裸丸麦/裸玄麦/裸押麦

坂出商工会議所は、ふぐ刺しやふぐ鍋などのふぐ料理を家庭で楽しめるセットと裸麦(ハダカムギ)製品を紹介した。フグと言えば、下関などが知られるが、坂出市も上質なトラフグの…

前の記事

雪むろ熟成・貯蔵酒/かまくら/水尾/北光/ぼたんこしょう糀/塩シナモンロール/雪室熟成の野沢菜漬け/野沢菜油炒め/三彩浅炊き

飯山商工会議所は、雪の冷気を利用した貯蔵庫「雪室(むろ)」で半年間貯蔵した「雪むろ熟成・貯蔵酒」や野沢菜漬けなどの特産品を販売した。飯山市は雪が多く「かまくら」で知ら…

関連記事

ももちゅるる/中西農園の白桃ジュース/「Vin chaud with 南部茶 ホットワイン用スパイス&ハーブティーバッグ/金のたまご/甲府鳥もつ煮/黄金三日月カレー

甲府商工会議所は、山梨県産の桃を使ったスイーツや、料理の風味付け、色付けに使われるスパイス「サフラン」をブレンドしたお茶などを、新たな特産品としてアピールした。 滑…

スイーツティ/黄金さばトバ/鯖カレー/サバーリック味噌/三島シトロン/みしまバナナサイダー/イカスミサイダー/無農薬りんごブレンド

八戸商工会議所は、特産品であるサバの加工品と大正時代から地元で愛されてきた地サイダー、ノンシュガーなのに甘いお茶「スイーツティ」を出品した。水産加工会社マルカネの「…

食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀/

下館商工会議所は、昔ながらの手づくりのぬか漬けと、パリで修業したシェフがつくる斬新なドレッシング「食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀」を紹介した。手づくり…