セレクト地域短信 売り上げ減53%、首里城火災 再建に向け支援呼び掛け

今後の売上予想と売り上げの増減 ※アンケート実施期間:2019年11月18~29日

那覇商工会議所(沖縄県)は、2019年10月31日に発生した首里城大規模火災後の商業環境についての影響調査を行い、同12月10日、その結果を公表した。

調査対象は首里城周辺41事業者。首里城焼失前と比較して、売り上げが「減少した」「大きく減少した」と回答した事業者は53・7%で過半数を超えた。日本人団体観光客および外国人個人・団体観光客の大幅な減少が売り上げ減少の要因と考えられる。その一方で、売り上げは「増えた」「変わらない」の合計は46・3%で、その要因は地元客や日本人個人観光客の災害見舞いや、集客を首里城に依存していない事業者の存在が考えられる。

今後の売り上げ見通しについては「減少する」「大きく減少する」との回答が60・5%、「不明」が21・1%と、売り上げ動向を不安視する見方が強くなっている。事業者からは「独自のイベントで首里城周辺を活性化してほしい」「衰退化の歯止め策が必要」など、まちに元気を取り戻すためのサポートを求める声が多く寄せられた。

同所では特別相談窓口設置を設置するとともに、再建のための支援金(寄付)を呼び掛けており、31日まで受け付けている。詳細は同所まで。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 建設業界に特化した『職人名鑑』発行

北海道 恵庭商工会議所

恵庭商工会議所(北海道)は、建設業界で働く職人にスポットを当てた『職人名鑑』を発行した。紹介されているのは恵庭市内の各企業から推薦された36...

前の記事

セレクト地域短信 東北中央道相馬工区 全線開通記念し、桜を植樹

福島県 相馬商工会議所

相馬商工会議所(福島県)は2019年12月16日、同月22日の東北中央自動車道(相馬福島道路)相馬工区(相馬IC―相馬山上IC間)全線開通を記念して、桜の苗木...

関連記事

セレクト地域短信 渋沢ゆかりの首長会議 新札発行へ連携強化

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は4月13日、「渋沢栄一翁の顕彰に関する包括連携協定」のトップらによる「渋沢ゆかりの地 首長(くびちょう)会議~新札発行に向けて...

セレクト地域短信 古町芸妓動画が高評価 国際観光映像祭で監督賞

新潟県 新潟商工会議所

新潟商工会議所が制作した「新潟古町芸妓(ふるまちげいぎ)」のPR映像「しきさい」がこのほど、2019年から国内外の観光PR動画を対象に開催されて...

セレクト地域短信 「マチナカxRミュージアム」開催中

熊本県 熊本商工会議所

熊本商工会議所はこのほど、商店街、NTT西日本熊本支店と連携し、熊本市中心市街地アーケード街・花畑広場・熊本城二の丸公園で最先端のデジタル技...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする