セレクト地域短信 売り上げ減53%、首里城火災 再建に向け支援呼び掛け

今後の売上予想と売り上げの増減 ※アンケート実施期間:2019年11月18~29日

那覇商工会議所(沖縄県)は、2019年10月31日に発生した首里城大規模火災後の商業環境についての影響調査を行い、同12月10日、その結果を公表した。

調査対象は首里城周辺41事業者。首里城焼失前と比較して、売り上げが「減少した」「大きく減少した」と回答した事業者は53・7%で過半数を超えた。日本人団体観光客および外国人個人・団体観光客の大幅な減少が売り上げ減少の要因と考えられる。その一方で、売り上げは「増えた」「変わらない」の合計は46・3%で、その要因は地元客や日本人個人観光客の災害見舞いや、集客を首里城に依存していない事業者の存在が考えられる。

今後の売り上げ見通しについては「減少する」「大きく減少する」との回答が60・5%、「不明」が21・1%と、売り上げ動向を不安視する見方が強くなっている。事業者からは「独自のイベントで首里城周辺を活性化してほしい」「衰退化の歯止め策が必要」など、まちに元気を取り戻すためのサポートを求める声が多く寄せられた。

同所では特別相談窓口設置を設置するとともに、再建のための支援金(寄付)を呼び掛けており、31日まで受け付けている。詳細は同所まで。

次の記事

セレクト地域短信 建設業界に特化した『職人名鑑』発行

北海道 恵庭商工会議所

恵庭商工会議所(北海道)は、建設業界で働く職人にスポットを当てた『職人名鑑』を発行した。紹介されているのは恵庭市内の各企業から推薦された36...

前の記事

セレクト地域短信 東北中央道相馬工区 全線開通記念し、桜を植樹

福島県 相馬商工会議所

相馬商工会議所(福島県)は2019年12月16日、同月22日の東北中央自動車道(相馬福島道路)相馬工区(相馬IC―相馬山上IC間)全線開通を記念して、桜の苗木...

関連記事

セレクト地域短信 三井住友海上と連携協定 企業の育成・振興図る

三重県 亀山商工会議所

亀山商工会議所(三重県)は、会員企業の育成・振興による経営支援で地域経済活性化につなげるため、三井住友海上火災保険と包括連携協定を6月21日に...

セレクト地域短信 抗原検査センター設置 無料、予約不要で簡単に

大分県 宇佐商工会議所

宇佐商工会議所(大分県)は、宇佐市と共同で市内に無料で新型コロナウイルス感染症の抗原検査を行う「うさ抗原検査センター」を5月16日から6月30...

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...