日商 Assist Biz

更新

内閣府 次世代リーダー育成へ 青年国際交流事業 参加者受け付け中

内閣府は、国際社会や地域社会で活躍する次世代グローバルリーダーの育成を目指した青年国際交流事業への参加者を受け付けている。実施している事業は、「世界青年の船」「東南アジア青年の船」など6種類。世界に通用するプレゼンテーション能力や日本について対外的に発信する能力の習得、各国から選び抜かれた青年とのネットワーク構築を通したアジア地域の未来を担う人材の育成などが期待されている。

「世界青年の船」は、世界10カ国から集まった外国青年と船内などで共同生活をしながら、ディスカッションや文化交流などを通して、プロジェクトマネジメントや異文化対応を理論・実践の両面で強化する。「東南アジア青年の船」は、日本とASEAN諸国との共同事業。ASEAN10カ国の青年と船内などで共同生活をしながら、メインプログラムであるディスカッション活動をはじめとした各種の交流活動を通じて、各国の青年とのネットワークを構築するとともに、アジア地域の未来を担う人材の育成を図る。

対象年齢は主に18~30歳。募集期間は3月中旬まで(応募窓口となる各都道府県などによって異なる)。

詳細は、https://www.cao.go.jp/koryu/を参照。