セレクト地域短信 地元野菜のサイダー開発

「本庄六つ野菜だー」200ml入り3本セットで1200円(税別)

農商工・産学官が連携し実現

本庄商工会議所は、本庄産の6種類の野菜が入ったご当地サイダー「本庄六つ野菜だー(むつや・さいだー)」を本庄市内のまちづくり会社シェイクハンドなどと共に開発し、昨年12月末より3本セットで販売を開始した。同市は豊かな自然環境の下、年間通して多種多様な野菜を生産していることから、6次産業化の推進と地場産業の活性化、観光振興を図ることを目的に、農商工・産学官が連携して開発を進めた。

一般的なサイダーは甘い炭酸飲料というイメージだが、同商品は一風変わった〝大人の味〟。本庄産のカリフラワー、キュウリ、ブロッコリー、トマト、ニンジン、ネギを使用し、人口甘味料などの添加物は加えていない。無色透明だが、それぞれの野菜の風味が感じられる体に優しいサイダーだ。そのまま飲むのはもちろん、焼酎やウイスキーの割材として、パンケーキの生地や煮込み料理などにも活用できる。

瓶のラベルやパッケージのイラストは、本庄高校美術部の生徒が手掛けた。そのほか製造・販売には、埼玉ひびきの農業協同組合(JA埼玉ひびきの)、本庄市観光協会、ミネラルウオーター製造会社などの協力を得た。

同サイダーは、市内のJA直売所などで販売中。1万本を生産し、「日本一、まずいかも?」などのコピーで売り出したが、発売1カ月余りで3300本が売れるなど好評だ。2020年度も継続して販売を検討している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 初代会頭 渋沢栄一の意志つなぐ宣言採択

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は、初代会頭渋沢栄一(1840‒1931)の生誕180年となる2月13日に、「渋沢ネットワークフォーラム2020」を都内のホテルで開催、役員・...

前の記事

セレクト地域短信 『富山産業観光図鑑2020』発刊

富山県 富山県商工会議所連合会

富山県商工会議所連合会と県内8商工会議所(富山・高岡・氷見・射水・魚津・砺波・滑川・黒部)は1月末日、県内の工場など産業観光施設および観光...

関連記事

セレクト地域短信 初のオンライン商談会 DX推進へ30社出展

佐賀県 佐賀県商工会議所連合会

佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県産業スマート化センターなどはこのほど、生産性向上とDX推進につ...

セレクト地域短信 4金融機関と協定締結 企業の海外販売を支援

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所(福井県)は10月26日、地元の4金融機関(福井銀行、福邦銀行、北陸銀行、福井信用金庫)と共に「CROSS BORDER SABAE(CBS)地域金...

セレクト地域短信 タウン情報誌「城陽日和」を発行

京都府 城陽商工会議所

城陽商工会議所(京都府)はこのほど、タウン情報誌「城陽日和」(2021年秋特別号)を発行した。同冊子は、城陽市の商業を活性化させるため毎年春...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする