セレクト地域短信 スポーツ実施率は約4割 ウオーキングが最多

運動・スポーツ実施日数

神戸商工会議所は1月9日、スポーツ産業振興の一環として神戸市内の会員企業を対象に実施した「スポーツ実施率・アクティブライフに関する実態調査」の調査結果を公表した。同調査は2018年10月29日~11月16日、ウェブサイト上でアンケートを実施し、経営者、従業員など80社2365人が回答した。

調査結果によると、週1日以上運動する人の割合(スポーツ実施率)は41・8%(図1)。実施種目は「ウオーキング」が38・6%で最多、次いでトレーニング、ランニングの順となった。スポーツをする理由は「楽しみ・気晴らし」が45・5%。次いで「健康」「体力維持・増進」。一方スポーツをしない理由は「仕事が忙しい」が48・8%、次いで「仕事で体が疲れている」「お金に余裕がない」の順だった(図2)。

運動不足を感じる人の割合は81・3%、運動が「大切である」とする割合は75・4%だったものの、実際は仕事に忙しく運動していない状況が分かった。

また、1年間にスポーツ観戦をした人の割合は56・1%。「東京2020オリンピック・パラリンピック」に「関心がある」人は75・3%、19年開催の「ラグビーワールドカップ」は46・6%、21年開催の「ワールドマスターズゲームズ2021関西」は14・2%だった。

同所は、「結果を参考に、今後も職場でできる軽い運動を含めスポーツに親しむきっかけづくりや呼び掛けを行っていく」と話している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 企業IT化を体操で推進 オリジナル動画が話題に

千葉県 君津商工会議所

君津商工会議所(千葉県)は、IT推進プロジェクトの一環として「きみつIT体操」を考案した。1月9日に行われた新春賀詞交歓会で、その第1弾をお披露目...

前の記事

セレクト地域短信 観光大学、第14期開講 マイスター養成順調に

鳥取県 鳥取商工会議所

鳥取商工会議所と鳥取市、鳥取市観光コンベンション協会で組織する観光戦略グランドデザイン推進協議会は、まち全体で観光客をもてなそうとホスピ...

関連記事

セレクト地域短信 PayPayと連携したポイント付与キャンペーン実施中

岩手県 北上商工会議所

北上商工会議所(岩手県)はこのほど、キャッシュレス決済サービスのPayPayと連携した消費喚起策「がんばれ北上!PayPayを対象店舗で利用すると最...

セレクト地域短信 古文書の和菓子を再現 地元産の食材生かす

大分県 臼杵YEG

臼杵商工会議所青年部会(大分県・臼杵YEG)はこのほど、臼杵藩主から引き継いだ江戸時代の古文書「菓子製法」を参考に再現した2種類の和菓子を発...

セレクト地域短信 観光関連事業者向けに「みやづ観光ダイジェスト」を発行

京都府 宮津商工会議所

宮津商工会議所(京都府)はこのほど、市内の交通量、主要駐車場の利用数、天橋立などの観光案内所における案内件数、モノレール・ケーブルカー・...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする