日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ させぼシーサイドフェスティバル

佐世保YEG

ステージで行われたダンスイベント・サンセットバブルに子どもたちは大喜び

全国のYEGでは、地域の特性に応じたさまざまな事業に取り組んでいる。今回は、佐世保YEG(長崎県)が毎年行っている夏のイベントで、今年で15回目を迎えた「させぼシーサイドフェスティバル」について紹介する。

2019年8月3日と4日の2日間、長崎県佐世保市で「第15回させぼシーサイドフェスティバル2019」が開催された。佐世保YEGが主管するこのイベントは今回で15回目を迎え、佐世保市の夏の風物詩として広く市民の間に浸透している。会場となった佐世保駅みなと口広場は市内外からの来場者で今年も大きなにぎわいを見せた。

20年ほど前の米国で発生した同時多発テロ事件を機に、世界情勢が大きく動く中、陸上および海上自衛隊や海上保安部、そして米軍基地が立地する佐世保市は、それまでとは状況が一変し、従来開催されていた夏のイベントや花火大会は全て中止となり、そのまま終了してしまった。そこで、佐世保YEGや他団体の青年部が、〝地域で夏のイベントをやろう!〟と共同で立ち上げた事業が「させぼシーサイドフェスティバル」である。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン

次の記事

日本商工会議所青年部(日本YEG)では、毎年11月11日を「YEGの日」として、同日またはその近日に全国各地でさまざまな事業を行っている。今回は、「YEGの日」にちなんで実施さ…

前の記事

京都府 京都YEG/滋賀県 大津YEG/奈良県 奈良YEG

全国のYEGでは、地域の特性に応じたさまざまな事業に取り組んでいる。今回は、京都(京都府)・大津(滋賀県)・奈良(奈良県)の3YEGが連携して平成4年度から開催している「京…

関連記事

千葉県 流山商工会議所青年部

設立当時のことをお聞かせください親会が商工会から商工会議所に移行したことにより、既存の青年団体がYEGへと自動的に移行した二年目から、県連をはじめ日本YEGにも加盟しまし…

日本商工会議所青年部

「緊急事態宣言」が解除されて1カ月半ほどたった7月10日、日本YEGは、今年度初の事業として、「プレスリリース講座」を現地会場(鯖江商工会館)とweb中継の二元で開催した。現…

福岡県 大牟田YEG

▼設立当時のことをお聞かせください設立に関しては親会で何度か議論が行われてきましたが、会頭の強いリーダーシップにより女性会と併せて設置の舵(かじ)を切っていただき、6人…