日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 農家に生まれた喜び

新津YEG 笠原綱生さん

今回、ご紹介するYEGメンバーは、新津YEG笠原綱生さんです。まったく異なる前職から、家業の農家を継いだ笠原さんにお話を聞きました。

―YEGに入るまでの経歴と、YEGに入ったきっかけは?

以前は東京で洋服の型紙をつくる仕事をしていましたが、親の年齢や子育てに関して考えるところがあり家業を継ぎました。入会のきっかけは同級生の紹介です。商工会議所と農家は全国的には関わりが少ないかもしれません。ですが、新潟は米どころということもあり、自分のような農家は珍しくないので、あえて農家が入ることで農業従事者としての考え・意見を伝えることが大切だと思っています。

―家業を継いだきっかけは?

いつか新津に帰るという意識もあり、父も年なのでいずれ自分がやるのかな、という感覚は子どもの頃からありました。4人の子どもがいますが、東京より実家の新津で子育てしたいという気持ちと、洋服は好きな時につくれるという気付きがあったこと。農家は農家以外のこともできると考えることができたので、それが農家に生まれた喜びですね。

―YEGに入って良かったことは?

多くの人と活動し意見を交換する中で、農家以外の方たちから気づきを得たり、逆に気づきを与えられることが刺激になります。

―新津YEGの良いところは?

自分の仕事も大事ですけど、まずは新津のことを第一に考えている人たちが多いと感じます。

―最後に全国のYEGメンバーと読者の方にひと言

お米を食べる頻度が減っているので、皆さんの好みのお米と出合ってほしいです。

取材・写真撮影:日本商工会議所青年部(日本YEG)総務広報委員会

KASAHARA Farm

新潟県新潟市秋葉区北新田1929

TEL:090-9101-4350

E-Mail:tsunakikasahara@gmail.com

次の記事

宮崎県 小林YEG

今回、ご紹介するYEGメンバーは、小林YEG(宮崎県)坂本宇一郎さんです。「名水のまち」小林市でチョウザメの養殖をされている坂本さんにお話を聞きました。YEGに入るまでの経…

前の記事

岡山県 岡山YEG

全国のYEGでは、地域の特性に応じたさまざまな特徴ある事業に取り組んでいる。今回は、岡山YEG(岡山県)が実施している「6月1日岡山市民の日」と宇都宮YEG(栃木県)が企画し…

関連記事

福岡県 大牟田YEG

▼設立当時のことをお聞かせください設立に関しては親会で何度か議論が行われてきましたが、会頭の強いリーダーシップにより女性会と併せて設置の舵(かじ)を切っていただき、6人…

秋田県 大館YEG

「緊急事態宣言」が解除された後も、ネット通販を利用する傾向は続いている。今回は家にいながらにして全国のいいもの&おいしいものが購入できるネットショッピングサイト「YE…

栃木県 日光YEG/新潟県 新潟YEG連合会

4月17日の政府による「緊急事態宣言」の発令で、休業や外出の自粛などを余儀なくされました。こうした中、三つの密(密集、密接、密閉)を避けるため、Web会議システムを使って…