日商 Assist Biz

更新

新型コロナウイルス感染症に負けないぞ!各地商工会議所が取り組む地域を元気づける新型コロナウイルス感染症対策事業

その他②(商工会議所連携事業) 2件

室蘭商工会議所(北海道、栗林和徳会頭・栗林商会)/伊達商工会議所(同、菅俊治会頭・菅設計企画)/登別商工会議所(同、木村義恭会頭・登別立正学園)

3商工会議所は、新型コロナウイス感染症による地域経済への影響を抑えるため、①各商工会議所が会員から集めた積立金を活用して売り上げが減少した飲食店などに資金援助を行う、②会員事業所で感染者が発生した場合の対応マニュアルを共同で作成する、③終息後のイベントの開催にあたっては、3者が連携して参加者を募集する、などを盛り込んだ「緊急共同宣言」を取りまとめた

岡谷商工会議所(長野県、小林睦巳会頭・イデアシステム)、諏訪商工会議所(長野県、岩波寿亮会頭・スワテック建設)、下諏訪商工会議所(長野県、小林秀年会頭・イングスシナノ)、茅野商工会議所(長野県、細田秀司会頭・アイン)富士見町・原村商工会の諏訪地区

6商工団体は10月1日、ワクチン接種者への同地区店舗(施設) での優待事業を開始する。同事業は販売促進・消費喚起のきっかけづくりが目的。同じ経済圏・生活圏の中で、店舗側も消費者側も安心して利用できる環境を目指す。ワクチン優待は個別企業では既にあるが、6商工団体は地域全体として全国に先駆けて取り組む。2022年3月31日まで。

http://www.okayacci.or.jp/archives/001331.html