日商 Assist Biz

更新

新型コロナウイルス感染症に負けないぞ!各地商工会議所が取り組む地域を元気づける新型コロナウイルス感染症対策事業

新常態(ニューノーマル)などに向けた取り組み(感染対策動画・ビジネスマッチングなど) 2件

東京商工会議所(東京都、三村明夫会頭・日本製鉄)

同所港支部はこのほど、港区(みなと保健所)と連携して、オフィス向けの新型感染症対策オンライン動画を公開した。緊急事態宣言が解除されて以降、テレワークなど「新しい生活様式」を取り入れる事業者が増加している一方で、オフィスに勤務する経営者・従業員も多く、適切な感染症対策を実施していない場合は、クラスターが発生する要因ともなる。そこで同支部は、オフィスにおける感染症対策のポイントを説明する動画を作成した。動画では、出社時や会議室での対策や、陽性者への対応など、オフィスで必要な感染症対策について、実際に事業者から寄せられた疑問点を基に、実例を交えて分かりやすく解説している。

https://www.tokyo-cci.or.jp/minato/movie/

大阪商工会議所(大阪府、尾崎裕会頭・大阪ガス)

同所は大阪工業大学と協同で設置し運営する都心型オープンイノベーション拠点である「Xport」(クロスポート)において、社会課題や同拠点の会員のニーズをテーマとして設定し、そのテーマを解決するための技術・ビジネス提案を中堅・中小企業、スタートアップ、一人メーカー、学生などから募り、同拠点の会員とマッチングすることで新規事業の創出を目指す「ビジネスミートアップ」を実施している。現在、「with/afterコロナ」で迎える新常態(ニューノーマル)を創造する新規事業提案をテーマに掲げ、行政や民間企業などからの具体的なテーマの提案を受け、Xport会員とのマッチングなどを通じて、事業の具体化を目指す。8月17日まで提案を受け付け中。9月8日には「Xport」において、提案内容のプレゼンテーション、マッチング会を行う

https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202007/D22200722018.html