日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 酪農と共に生きる

紋別YEG 和田光教さん

今回、ご紹介するYEGメンバーは、紋別YEG和田光教さんです。 オホーツク海に面する北海道紋別市で、酪農を営む和田さんにお話を聞きました。

―YEGに入るまでの経歴と、入ったきっかけは?

札幌の農業専門学校を卒業したのですが、当初は家業の酪農を継ぐつもりはなく、仙台市で違う仕事に就きました。その後、結婚して子どもが生まれたことが転機となり、地元に帰って家業を継ぐ決意をしました。YEGに入ったきっかけは、農協の青年部長をやっているときに、紋別のさまざまな団体と合同開催した事業で、YEGに入っていた学生時代の同級生たちに再会したことです。話を聞いていたら、活動内容に興味が湧いてきたので、入会しました。

―YEGに入って良かったことと、期待することは?

入会して4年目ですが、さまざまな業種の人に出会えますし、そこから仕事にもつながっています。建設業の方に、牛舎の建設をやってもらったこともあり、YEGの力を実感しました。紋別YEGとしても盛んに活動しており、紋別で最大級の祭りの『流氷祭り』や『氷像コンテスト』にも参加しています。作品をつくる過程でも連携が取れているのがとてもよいことだと実感しています。

―最後に全国のYEGメンバーと読者の方に一言

紋別YEGの歴史は浅いですが、ここ数年でメンバーが40人から65人に増えるなど、活気に満ちあふれた単会です。これからもメンバーを増やして、紋別を更に盛り上げていきたいです。紋別は自然が多いので自然が好きな人には最高のまちです。

取材・写真撮影:日本商工会議所青年部(日本YEG)総務広報委員会

ファームRising・Sun

北海道紋別市上渚滑町下渚滑208-3

TEL&FAX:0158-24-2570

e-mail:farm.rising.sun.nakasyokotu@gmail.com

※月刊石垣2019年1月号に掲載された記事です。

次の記事

四国ブロックYEG連合会/神奈川県 藤沢YEG

年々人気が高まる二つのイベント、YEG間の交流を目的とする四国ブロックYEG連合会のソフトボール大会「Yランドリーグ」と、市民を巻き込んで盛り上がりを見せる藤沢YEG(神奈川…

前の記事

新潟県 新津YEG/京都府 京都YEG

新潟県新潟市秋葉区の一部(旧新津市)の子どもたちのたまり場「駄菓子や 昭和基地一丁目C57(しごなな)」と京都市で開催された企業と学生の交流の場「YEGフィールド」。地域…

関連記事

北海道 名寄商工会議所青年部

地元の他の青年団体会員の減少が進む中ではあったが、迅速な地域まちおこし活動の手助けを行い、また、将来に向けて地元商工会議所議員の担い手を育てようと、2007年に若手有志…

日本YEG

日本商工会議所青年部(日本YEG)は、令和2年度日本YEG米良充朝会長のお膝元・宮崎市のシーガイアコンベンションセンターで交流事業を開催した。本事業は日本YEG交流委員会が企…

和歌山県 和歌山商工会議所青年部

平成18(2006)年に設立。県庁所在地ではあるがYEG未設置だったために、県内の他の商工会議所からの要望に応える形で、当初81人でスタートしました。連合会にも設立と同時に加…