日商 Assist Biz

更新

情熱ぴーぷる 第16回女性起業家大賞・スタートアップ部門奨励賞

売れる商品をつくり、主婦の能力示したい

株式会社イート 代表取締役 木原 奈津子(きはら・なつこ)

株式会社イート 代表取締役 木原 奈津子(きはら・なつこ)

主婦3人で食品会社を起業

起業するまで、私は夫が経営するマーケティング会社で仕事をしていました。会社は県産品のブランディングやリサーチ、販売促進などを行っており、私の仕事は新商品(食品)を一般消費者に試食してもらい、アンケートを集計・分析してより売れるよう提案すること。約80商品のマーケティングを行い、〝売れる〟ためには味、価格、量、販売チャネル、競合状況、他社商品との差別化など不可欠な条件があると学びました。こうした経験を通して自分たちで売れる商品を作りたいと思うようになり、平成26年に主婦3人で食品会社イートを立ち上げました。

イートは、「誰もがおいしいと思う商品を、できるだけ体にやさしい原料で、新商品として開発、販売すること」がモットー。この理念の下に開発したのが「キャラいも」です。南九州産サツマイモを一口大にカットして揚げ、キャラメルでコーティングしたお菓子で、試作品開発や試験販売ができる宮崎食品開発センター「フード・オープンラボ」を活用し、試行錯誤の末に完成しました。

転機が訪れたのは工場稼働の2カ月後。キャラいもが全日本空輸(ANA)の客室乗務員(CA)が選ぶ逸品「CAセレクト」の1位に選ばれ、機内販売に採用されたのです。このため厳しい工場監査を受けることになり、日産製造数もそれまでの5倍に。うれしい半面、不安と緊張で眠れない日が続きました。トラブルもなく2カ月間の販売を終え、ヒット商品と言えるほど売り上げたと聞いたときは心底ほっとしましたが、これはその後の自信につながりました。

主婦も高齢者も障がい者も長く楽しく働ける企業目指す

創業から今日まで私たちがチャンスをつかみ、仕事を続けてこられたのは、「商品力」「行政や各団体との連携」「助成金補助金の有効活用」「モチベーションが高く有能なスタッフの力」によるものです。今後もこれらは当社が成長する上で大切な力となるでしょう。私の今の一番の目標は、家事や育児をこなしながらも素晴らしい仕事をしている女性スタッフたちが、自分は社会的に評価されている商品を作っているのだと誇りに思える企業にしていくこと、そして商品とともに「主婦の実直さと高い能力」を社会に示すことです。そのためにはおいしくて質の高い商品を作り続け、収益をきちんと上げていかなくてはなりません。

今年6月に新工場が完成し、製造量はこれまでの4倍になります。現商品のバリエーションや新商品のラインアップも増やせます。雇用創出や納税などで事業主として社会に貢献するだけでなく、社会に必要な企業にしていくという覚悟で大きな融資を受け、工場新設を決めました。主婦だけでなく、高齢者や障がい者も互いの特性を理解し合いながら誇りを持って一生楽しく働ける企業を目指します。労働力確保が難しいとされる今後の社会で、地方の中小企業がつくるダイバーシティの一つの形を体現したいと考えています。

会社データ

社名:株式会社イート

所在地:宮崎県宮崎市清武町船引644-62

電話:0985-84-4488

創業:平成26年

事業概要:菓子製造販売

HP:http://e-to.info/

※月刊石垣2018年3月号に掲載された記事です。

次の記事

株式会社CPI

10歳の頃から実業家になるのが私の夢でした。家族が事業をしている影響もあり、その思いを抱いて24歳で建築設備設計の会社を起業。しかし、不況のあおりを受け30歳のとき廃業し…

前の記事

FUNFAM株式会社

出産を機に、健康や食生活について考えるようになりました。生まれた子どもがアレルギーだったこと、また当時、中国製乳製品の化学物質混入事件が報道されたり、子ども用プラス…

関連記事

株式会社ジューヴル

医療系の大学で心理学を学んだ私は、大学卒業後は地域で暮らす精神障がい者の就労や生活支援の仕事に就きました。障がいや病気を持つことでの苦労や生きることの深みを教えてい…

学校法人 星生学園 佐賀星生学園

専門学校で働きながら大学院で教育心理学を学び、臨床心理士の資格を取得した私は、2007年から佐賀県のスクールカウンセラーとして小・中学校に勤務しました。不登校や発達障が…

株式会社言語生活サポートセンター

失語症は「話す、聞いて理解する、読んで理解する、文字を書く、計算する」など、人間のコミュニケーション能力全般の障がい要因となる脳卒中や脳外傷などの後遺症で、脳の中枢…