日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 駅前に岐阜の匠コーナー 関の刃物や美濃和紙PR

岐阜の匠コーナーを視察する杉本会頭

岐阜県の中津川商工会議所、関商工会議所、美濃商工会議所は4月5日、JR中津川駅前の観光物産施設「にぎわい特産館」に、岐阜を代表する特産品である「関の刃物」や「美濃和紙」を販売する「岐阜の匠コーナー」を開設した。

2027年にリニア中央新幹線岐阜県駅(仮称)が中津川市内に開業することを見据え、連携して国内外から訪れる観光客に県産品の認知度向上を図るのが狙いだ。岐阜県駅は県の玄関口として位置付けられ、開業後は、県内各地へのアクセスや観光PRにおいても拠点となることが期待されている。

にぎわい特産館は、中津川名物の栗菓子をはじめとする和菓子や地酒、木工品など特産品を販売。外国人も含め多くの観光客が訪れる施設だ。館内中央の同コーナーには包丁やはさみ、爪切りなど126種類、美濃和紙のレターセットや御朱印帳など50種類の商品が並んだ。

この日は新型コロナウイルス感染症拡大防止のためオープニングセレモニーを中止。関、美濃商工会議所関係者らは出席を見合わせ、中津川商工会議所の杉本潤会頭をはじめとする同所関係者のみが集まった。コーナーを視察した杉本会頭は、「岐阜の名産品を知ってもらう第一歩。岐阜県駅開業に向け、一つでも多く発信したい」と意気込みを述べた。

次の記事

千葉県 船橋商工会議所

船橋商工会議所が事務局を務める「ふなばしお店グランプリ実行委員会」は、船橋市内の魅力的な店を発掘する「第4回ふなばしお店グランプリ2019」の受賞店を決定し、1月23日に表…

前の記事

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)は、下松市特産の「笠戸ひらめ」を使った「きのこたっぷり笠戸ひらめのパエリア」(炊き込みご飯の素)を開発し、3月26日、市役所を訪れ國井益雄市長に試…

関連記事

鳥取県 米子商工会議所

米子商工会議所(鳥取県)は米子市や地域金融機関と連携し、新型コロナウイルスの影響を受ける中、市内の前向きな飲食店や小売店などを活性化させようと、WEBサイト「チーム米…

青森県 青森商工会議所青年部

青森商工会議所青年部(青森YEG)は新型コロナウイルスの影響で失われたまちのにぎわいを取り戻そうと、6月19日、「あおもり地遊地食(じゆうじしょく)」と銘打ったキャンペー…

大阪府 堺商工会議所

堺商工会議所(大阪府)は、外出自粛などにより売り上げが減少した飲食店、小売店などの売り上げ回復のため、6月1日からインターネット通販を活用した販路開拓支援事業を開始し…