日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 食と銘酒テーマの旅提案 「出羽三山詣で」事業始動

湯野浜温泉で使用される「日本酒メニューブック」

鶴岡商工会議所(山形県)は12日から、日商の「地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト」を活用した「出羽三山詣で~食と銘酒で語らう旅」事業で開発した「日本酒メニューブック」と「ひとり盃洗(はいせん)セット」の運用を始める。

これらは、今年10~12月に行われる新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーンに向けた準備の一環で、まず湯野浜温泉の8施設でスタートする。同所は、同温泉と鶴岡7酒蔵、鶴岡市などと連携し、「詣でる、つかる、いただきます」という市の観光テーマに基づいて出羽三山の精神文化と精進落としの風俗をフューチャー。現代風にアレンジして地域資源を前面に押し出す。山形県産米でつくった地酒の提供方法を研究し、地元のお酒に詳しい地域として湯野浜温泉の知名度を高め、鶴岡のお酒の消費量増加促進を狙うという。

メインターゲットは30~40代の女性旅行客。酒蔵視察の実施や定期的に学習を重ねることで関係者のレベルアップを図りながら、きめ細やかな付加価値の高いサービス提供を目指し、日本酒ブームの追い風に乗りたい考えだ。こうした一連の取り組みをきっかけに、交流人口の拡大が期待されている。

次の記事

鳥取県 鳥取商工会議所

鳥取商工会議所や鳥取県トラック協会など運送業界、経済団体、行政の6者でつくる運送業界応援プロジェクト実行委員会は6月25日、鳥取市内の若葉台小学校で、6年生36人を対象に…

前の記事

和歌山県 田辺商工会議所

田辺商工会議所(和歌山県)は6月25日、さまざまな業種の人たちが共有できるコワーキングスペース「ワークスペース駅前」を開設した。今年9月まで3カ月間限定の実験事業で、同所…

関連記事

富山県 高岡商工会議所

高岡商工会議所(富山県)は、藤子・F・不二雄氏ゆかりの地を巡る「スマホdeスタンプラリー2020」を11月30日まで開催。設置されたパネルを専用アプリで読み込み、ポイント数に…

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は9月16~18日の3日間、同所1階多目的スペースで「『Withコロナ時代』職場の感染症対策グッズ緊急展示・商談会」を開催した。職場での新型コロナウイルス感染拡…

宮崎県 西都商工会議所

西都商工会議所(宮崎県)は、西都市の市街地活性化の拠点として「まちづくり西都KOKOKARAココカラ」を開所した。名称には「ここから市街地の活性化がスタートする」という意味…