日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 高松盆栽をイメージする土産品決定

盆景が楽しめる干菓子「箱盆」

商品を通じて幅広い年齢層にアピール

高松商工会議所は、高松市特産の松盆栽(高松盆栽)のPR拠点「高松盆栽の郷」のオープン(4月1日)に合わせて「盆栽新商品コンテスト」を実施し、3月に結果を発表した。同事業は、同所が盆栽の体験型観光商品づくりを行っていることから、同施設を運営する香川県盆栽生産振興協議会より委託を受けて実施したものだ。

最優秀賞は香川県の特産品である和三盆糖を木型で固めた干菓子の詰め合わせ「箱盆」。〝盆栽と和三盆、二つの盆を楽しむ〟をコンセプトに、松葉、梅花、月、鳥をかたどった干菓子を箱のふたに並べて盆栽のある風景「盆景」を楽しめるユニークなアイデアとコンセプトが評価された。優秀賞は抹茶と竹炭で松を表現した焼き菓子「さぬき松ぼうろ」、審査員特別賞は盆栽をデザインしたアロマディフューザー「香りぼん」、デザイン性の高い盆栽の器「癒zen(ゆぜん)モダン盆栽」が選ばれた。

同コンテストは、高齢者から若者まで幅広く盆栽への興味を喚起するために企画。県内に拠点を置く事業者や任意団体を対象に、食品、非食品を問わず「盆栽に関する商品」を募集し、17の応募商品の中からインターネットによる一般投票、盆栽生産者を中心とした審査員による最終審査を経て受賞商品を決定した。受賞した4商品は、高松盆栽をイメージする土産品として高松盆栽の郷で販売されている。

次の記事

愛媛県 松山商工会議所

松山商工会議所(愛媛県)と松山市の老舗菓子舗、一六本舗は、瀬戸内の果実を使った琥珀糖(こはくとう)「瀬戸内こはく果」を共同開発し、4月16日、販売を開始した。同商品は、同…

前の記事

富山県 高岡商工会議所

高岡商工会議所と高岡市は、同市出身の化学者高峰譲吉(1854~1922)が米国・ニューヨークに構えた別邸「松楓殿(しょうふうでん)」の一部「松楓の間」を同所ビル1階ロビーに移…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…