セレクト地域短信 高松盆栽をイメージする土産品決定

盆景が楽しめる干菓子「箱盆」

商品を通じて幅広い年齢層にアピール

高松商工会議所は、高松市特産の松盆栽(高松盆栽)のPR拠点「高松盆栽の郷」のオープン(4月1日)に合わせて「盆栽新商品コンテスト」を実施し、3月に結果を発表した。同事業は、同所が盆栽の体験型観光商品づくりを行っていることから、同施設を運営する香川県盆栽生産振興協議会より委託を受けて実施したものだ。

最優秀賞は香川県の特産品である和三盆糖を木型で固めた干菓子の詰め合わせ「箱盆」。〝盆栽と和三盆、二つの盆を楽しむ〟をコンセプトに、松葉、梅花、月、鳥をかたどった干菓子を箱のふたに並べて盆栽のある風景「盆景」を楽しめるユニークなアイデアとコンセプトが評価された。優秀賞は抹茶と竹炭で松を表現した焼き菓子「さぬき松ぼうろ」、審査員特別賞は盆栽をデザインしたアロマディフューザー「香りぼん」、デザイン性の高い盆栽の器「癒zen(ゆぜん)モダン盆栽」が選ばれた。

同コンテストは、高齢者から若者まで幅広く盆栽への興味を喚起するために企画。県内に拠点を置く事業者や任意団体を対象に、食品、非食品を問わず「盆栽に関する商品」を募集し、17の応募商品の中からインターネットによる一般投票、盆栽生産者を中心とした審査員による最終審査を経て受賞商品を決定した。受賞した4商品は、高松盆栽をイメージする土産品として高松盆栽の郷で販売されている。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 瀬戸内の果実が琥珀糖に 農商工連携で商品開発

愛媛県 松山商工会議所

松山商工会議所(愛媛県)と松山市の老舗菓子舗、一六本舗は、瀬戸内の果実を使った琥珀糖(こはくとう)「瀬戸内こはく果」を共同開発し、4月16日、販...

前の記事

セレクト地域短信 納豆レシピ公開中 ステイホームのお供に

茨城県 水戸商工会議所

水戸商工会議所(茨城県)は、水戸市の納豆の消費金額日本一を目標に掲げ、納豆の消費喚起の一環として「納豆食べ方コンテスト」を行っている。2019...

関連記事

セレクト地域短信 PayPayと連携したポイント付与キャンペーン実施中

岩手県 北上商工会議所

北上商工会議所(岩手県)はこのほど、キャッシュレス決済サービスのPayPayと連携した消費喚起策「がんばれ北上!PayPayを対象店舗で利用すると最...

セレクト地域短信 古文書の和菓子を再現 地元産の食材生かす

大分県 臼杵YEG

臼杵商工会議所青年部会(大分県・臼杵YEG)はこのほど、臼杵藩主から引き継いだ江戸時代の古文書「菓子製法」を参考に再現した2種類の和菓子を発...

セレクト地域短信 観光関連事業者向けに「みやづ観光ダイジェスト」を発行

京都府 宮津商工会議所

宮津商工会議所(京都府)はこのほど、市内の交通量、主要駐車場の利用数、天橋立などの観光案内所における案内件数、モノレール・ケーブルカー・...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする