日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 電子地域通貨、順調に普及 プレミアム商品券にも導入

3月に開催した「アクアコインまつり」

木更津商工会議所(千葉県)と木更津市、君津信用組合の3者が2018年10月に導入した電子地域通貨「アクアコイン」。木更津市は、今年10月の消費税率引き上げに伴う負担軽減策として発行するプレミアム付き商品券の一部をこのアクアコインで発行すると発表し注目されている。

アクアコインは、1コイン=1円として利用でき、利用者はスマートフォンに専用アプリをダウンロードして加盟店に設置された二次元コードを読み取ることで決済する。チャージは君津信用組合本支店窓口や自動チャージ機、加盟店などで販売するアクアコインプリペイドカードで10万円まで可能だ。加盟店はクレジットカード決済などに比べ導入費用の負担が少なく、支払われたコインの現金化が早いことやレジ負担の軽減などのメリットがある。

18年の導入以降3者はチャージ時に「アクアポイント」をプレゼントしたり、飲食・物販にアクアコインのみ利用できる「アクアコインまつり」の開催など普及活動を推進。7月31日時点で463事業所が加盟し、アプリダウンロード数7791件、利用件数3万839件と順調に伸びている。

今年6月からは市役所窓口での証明書発行手数料の支払いにも対応するなど利便性も拡大した。10月に販売されるプレミアム付き商品券は、紙の商品券もあるが、電子版「プレミアムアクアコイン」だと購入額の5%のポイント(最大1000円)が上乗せされる。アクアコインを選択肢に加えることでさらなる普及を図るのが狙いだ。

今後は「アクアコインを地域内でうまく流通循環させることと加盟店増加が課題」と同所担当者。〝まちづくりのインフラ〟としてのアクアコインの発展がさらに注目される。

次の記事

熊本県 熊本県商工会議所連合会

熊本県商工会議所連合会(熊本県連)はこのほど「平成28年熊本地震復興記録誌」を発刊し、熊本県内の自治体や経済団体、全国515の商工会議所などへ配布した。2016年4月に発生した…

前の記事

静岡県 富士商工会議所

富士商工会議所(静岡県)は、富士市の魅力を発信する観光振興プロジェクト「NEXT FUJI」の第3弾「富士の3776御朱印ツアー」を開催した。当初は1回のみの予定だったが、募集枠30…

関連記事

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…

岩手県 久慈商工会議所

久慈商工会議所(岩手県)に事務局を置く、久慈・宮古・釜石・大船渡・八戸の商工会議所と岩手県県北広域振興局、沿岸広域振興局から構成される「三陸グルメマンガプロジェクト…