日商 Assist Biz

更新

リーダーの横顔 自らが率先して行動する 稲田 精治

三島商工会議所会頭 三島信用金庫・理事長 稲田 精治 事業内容:預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務など 座右の銘:永平寺の「身をけずり 人に尽くさん すりこぎの その味知れる人ぞ尊し」

伊豆半島が、この9月に世界ジオパークに正式推薦されることになりました。静岡県三島市は、その伊豆半島の玄関口に位置しています。富士山に降った雪や雨が伏流水として湧き出ており、豊かな水に恵まれているまちです。

また、2月には東駿河湾環状道路と伊豆中央道が接続。これにより行楽時期の市内の交通渋滞が大幅に緩和されました。さらに、6月には圏央道(首都圏中央連絡自動車道)も開通し、北関東や首都圏からの交通アクセスが格段に向上しました。良質な水と優れた交通アクセスから繊維、自動車、工作機械などの生産拠点があります。最近では静岡県の富士山麓先端健康産業集積(ファルマバレー)構想と先端医療総合特区に指定されたことにより、医療機器・医薬品関連産業の進出も期待されています。

私は三嶋大社近くの商店の次男として生まれました。終戦直後の商店の子どもは家業の一翼を担うことが当たり前。私も家業である燃料・ガラス店を手伝いながら育ちました。燃料炭やまきの種類を覚え、ガラスは最適な大きさに切り分けて、ガラス枠にはめるという経験をしました。その後、私は、取引があった三島信用金庫に勤めることになります。

当金庫の創業者である大村善平は、明治44年に一般の商工業者が、事業資金の手当てを個人金融などに頼るしかない地域の実情を憂い、三島信用金庫の前身「三島信用組合」を設立しました。基本理念は「共存同栄」。大村は10年間、役員報酬をもらわない約束をするなど、大変な苦労をします。そして、10年後にようやく女性事務職員を1人採用することができたといいます。その三島信用金庫も現在では店舗数50、会員数6万3000人、預金量8000億円(平成26年3月)までに成長しました。

私は、仕事の傍ら地域の奉仕活動もしています。30歳のとき、地域奉仕と青少年の健全育成に取り組むワイズメンズクラブ国際協会東日本区の会員となりました。地下道清掃や公園のペンキ塗り、養護園の児童支援など、家族で奉仕活動に取り組んできました。当金庫で取り組んでいる女性の活躍を促す「ポジティブ・アクション」の原点がここにあるのではないかと思います。今後とも三島地域のさらなる活性化を目指し、自らが率先して行動を起こしていきたいと考えています。

次の記事

三重県 津商工会議所

津市は、三重県中央部に位置する人口約28万の県庁所在地です。古くは安濃津(あのうつ)と呼ばれ、港町として繁栄してきました。江戸時代には、津藩初代藩主、藤堂高虎が城や街道…

前の記事

大分県 臼杵商工会議所

臼杵市は、東九州中部に位置しています。気候は温暖でリアス式海岸に囲まれており、風光明媚な所です。古くは大友宗麟の城下町として南蛮貿易で栄えました。また、「デ・リーフ…

関連記事

和歌山県 和歌山商工会議所

和歌山市は、紀伊半島の北西部に位置する人口約35万人の和歌山県の県都です。当県は、高野山、熊野三山といった世界に誇るべき歴史・文化・自然に恵まれ、近年は飛躍的に交通網…

島根県 松江商工会議所

「ぜひ会頭になってくれ」との相談をいただき、目を丸くした時が39歳。就任時40歳、現在41歳という全国でも異例の若さで会頭に就任いたしました。砂鉄から和鉄をつくるたたら製…

栃木県 真岡商工会議所

「真岡(もおか)」という地名の由来は諸説あり、一つには「ツルが舞う丘」から「舞丘(まいおか)」と呼ばれ、いつしか「真岡」と書かれるようになったともいわれています。その読…