日商 Assist Biz

更新

リーダーの横顔 「未来を信じ 未来に生きる」 森本 幸吉

高砂商工会議所会頭 モリス株式会社 代表取締役 森本 幸吉 事業内容:フィットネス事業、エデュケーション事業、ハウスウェア事業、リアルエステート事業 趣味:読書、ゴルフ、旅行

私のふるさと高砂市は、「高砂やこの浦舟に帆をあげて……」と祝いの席でおなじみの謡曲「高砂」発祥の地です。兵庫県南部の播磨平野に位置し、東には1級河川「加古川」が流れ、南には瀬戸内播磨灘を望み、古くから白砂青松の風光明媚な泊として栄えてきました。

また、豊富な用水や埋め立てに適した遠浅の海岸など製造業の立地条件に適し、戦前から機械・製紙・化学・食品・電力などの大企業が進出。播磨臨海工業地帯の中核都市として発展してきました。

名所旧跡としては、「高砂神社」や堀川周辺の街並み、日本三奇の一つ「石の宝殿」などが知られ、特産品には「あなご」や姫路城の石垣にも使われた「竜山石」、そして江戸時代の献上品「高砂染」などがあります。また、市内各神社の屋台が練り出す秋祭りには多数の見物客が訪れます。

さて私は、本年7月に創業84年目を迎える会社の三代目です。弊社は時代の変化に対応し主体的に業態を変え、現在に至っています。祖父が材木店を創業し、父は建築業へと多角化を試みました。

折しも創業50周年。家電メーカーを退職後、後継者として入社した私は、全く経験の無かったホームセンターやドラッグストアという小売業に進出しました。多店舗展開を図り、年商100億円、従業員600人まで業容を拡大。しかし、レッドオーシャンの苛烈な競争の先に将来像が描けず、ブルーオーシャンの新規事業を立ち上げつつ、雇用を守りながら既存事業の譲渡を断行するという「第4の創業」に突き進みました。

新しい事業テーマは「豊かなコミュニティーづくり」。未開拓市場のサービス業に挑み10年を費やして、現在は女性専用フィットネスを24店舗、生活雑貨店2店舗、バイリンガル幼児教室2校、そして3つのショッピングモールを展開しています。

私の座右の銘は「未来を信じ未来に生きる」です。母校立命館大学の末川博名誉総長の言葉です。「不戦の誓い」と「平和と民主主義」を一言に凝縮したという深い意味までは認識していなかったものの、家業を継いでからというもの、この言葉に支えられてきました。私のこれまでの人生は、まさにこの実践の日々でした。

会頭を拝命して1年余り、「未来に帆をあげて、いい商工会議所をつくりましょう」をスローガンに掲げ、今度は地域経済の発展に未来志向で臨み、次世代に夢を引き継ぎたいと思っています。

次の記事

リーダーの横顔 未来へつなげる出発点 濱中 重美

東京都 むさし府中商工会議所

東京都のほぼ中心に位置する府中市は、大化の改新により武蔵国の国府が置かれ、早くから政治、経済、文化の中心地として栄えてきました。鎌倉時代...

前の記事

リーダーの横顔 資源は有限、観光は無限 岩崎 芳太郎

鹿児島県 鹿児島商工会議所

本年は明治維新から150年の節目にあたります。維新というこの国の大きな変革に中心的役割を担った「西郷さん」を輩出した鹿児島にとっては大切な年...

関連記事

リーダーの横顔 「心豊かな暮らし」を次世代へつなぐ 無料会員限定

熊本県 本渡商工会議所

熊本県の西端に位置する天草。有明海・八代海・東シナ海の三つの海に囲まれ、その豊かな恵みによって海と人が共生しています。新鮮な魚介類に加え...

リーダーの横顔 これからは秋田の時代

秋田県 秋田商工会議所

秋田市の港町、土崎に生まれ、高校時代まで過ごしました。高校時代はラグビーを通してさまざまなものを得たと思っています。練習は痛くて、つらい...

リーダーの横顔 継続は力なり

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿市は名古屋市の南方約40㎞に位置し、東に伊勢湾、西に鈴鹿山脈と恵まれた自然環境の中にあり、伝統と歴史と文化に育まれた産業都市です。戦後...