日商 Assist Biz

更新

ビジネスを救うお助けご飯 マーボー豆腐

マーボー豆腐

夏バテを防ぐには? 第2弾

夏バテに悩まされている人の中には、食欲が落ちたのをいいことに、ここぞとばかりに「食べない」選択をする人が少なくありません。しかし、食べていない割に体重は落ちない。しかも、暑さも和らいだころ、いつも通り食べられるようになっただけなのに、一気に体重が増えてしまった……というパターンに陥ることもあります。

このように、夏バテで食べていないのに体重が落ちない理由は、食事量の極端な減少がひと夏も続いたせいで、体に必要な栄養素が不足し、代謝が落ちたからです。そのため、体質が自然と痩せにくく太りやすいものに変化。結果として、夏バテしやすく疲れやすい体をつくってしまったのです。

この状態は夏だけで終わらず、慢性的に疲労感を感じやすくなり、免疫力が落ちてしまうこともあります。少量であったとしても、タンパク質をメーンとするおかずをしっかりと摂るようにしましょう。

また、キュウリやトマトなど、夏が旬の野菜には、体を冷やす働きがあります。調理をしなくてもそのまま食べられる旬の食材は貴重です。ビタミンと同時に水分補給にも気を付けて、栄養失調にならない夏を過ごしましょう。

マーボー豆腐

脂身が多くなりがちなひき肉ではなく、薄切りモモ肉を使うことで、タンパク質やビタミンB群を効率よく摂取できます。食欲の落ちがちな暑い日にもおいしく食べられます

材料(2人分)

絹豆腐…1丁

豚肉モモ薄切り(切り落としでも可)…100g

長ネギ(みじん切り)…10㎝分

【A】ニンニク(みじん切り)…1かけ分

ショウガ(みじん切り)…1かけ分

豆板醤…小さじ1

ゴマ油…大さじ1

【B】 鶏ガラスープの素…小さじ2/3

オイスターソース…小さじ1

甜麺醤…大さじ1/2

しょうゆ…小さじ1と2/3

紹興酒(酒でも可)…大さじ1

水…130㎖

水溶き片栗粉…片栗粉大さじ1と水大さじ1

ラー油…適宜

花椒…適宜

つくり方

①絹豆腐はペーパータオルに包んでレンジで2分加熱し、余分な水分を捨て、好みの大きさに切る

②フライパンに【A】を入れ、弱火で香りが立つまで炒める。

③②に一口大に切った肉を加えて炒め、肉の色が変わったら、【B】、豆腐、長ネギを加えて一煮立ちさせる

④水溶き片栗粉を少しずつ回し入れ、とろみをつけたら出来上がり。好みでラー油や花椒を振り掛ける

ワンポイントメモ

タンパク質

タンパク質は臓器などの主成分でもあり、それらの働きを助ける酵素やホルモン、免疫抗体などの原料でもあります。不足すると体力や免疫力が低下します。

※月刊石垣2015年8月号に掲載された記事です。

次の記事

ビジネスを救うお助けご飯 薬味たっぷり彩りそば

笠井奈津子

食事はバランスよく食べなければ……と思いながらも、長く続く暑さに体力を奪われ、適当なもので済ませることが多かった、という人も少なくないかも...

前の記事

ビジネスを救うお助けご飯 モヤシとニラのナムル

笠井奈津子

温が30度を超える日が続くと、「以前よりも疲れやすくなった」「体を動かすのが大変に感じる」など、スタミナ不足を感じやすくなります。こうなっ...

関連記事

ビジネスを救うお助けご飯 しみじみおいしい高野豆腐の含め煮

笠井奈津子

骨粗しょう症の対策といえば、カルシウムの摂取が一般的にはよく知られているのではないでしょうか。にもかかわらず、日本人の多くがカルシウム不...

ビジネスを救うお助けご飯 フライパンひとつでできるかんたん明太豆腐パスタ

笠井奈津子

免疫力を高める働きがあるβ-カロテンやビタミンCは、緑黄色野菜に多く含まれます。しかし、免疫細胞の材料となるたんぱく質は、主菜に多く含まれ...

ビジネスを救うお助けご飯 余ったお餅でとろ~り鮭グラタン

笠井奈津子

同じ室温でも、それを「適温」と感じる人もいれば、「寒い」と感じる人もいます。冬以外の季節にも手足に冷えを感じるようであれば、血行を良くす...