日商 Assist Biz

更新

新型コロナウイルス感染症対策 各地商工会議所の取り組み 創業直後の事業者を支援 独自の「持続化給付金」

図1「売り上げ減少の月比較のイメージ」と「図2 申請の流れ」

草加商工会議所(埼玉県)と草加市は、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが減少した創業直後の事業者の支援策として、独自の「持続化給付金」を支給することを決め、5月18日から申請の受け付けを開始した。対象となるのは、2020年1月1日から4月7日までに市内で創業(営業開始)した法人または個人で、創業日から満3カ月以上の営業実績があること、3月1日以降の任意の1カ月の売り上げが当該月以前の2カ月の売り上げの平均に比べて20%以上減少したことなどが条件だ(図1)。

創業直後は経営が不安定な時期であり、国の持続化給付金は20年に入って創業した人は対象外となる(注)ことから支援を決めた。

申請受付期間は21年1月29日まで。所定の申請書兼請求書と必要書類をそろえて同所窓口へ提出する。給付額は1事業者当たり一律50万円。給付金は申請からおおむね2週間後に指定口座に振り込まれる(図2)。

詳細は、同所ホームページhttps://www.sokacity.or.jpを参照。

注:2次補正予算案では対象となる見込み

各地商工会議所の取り組みはこちら

次の記事

大阪府 大阪商工会議所

大阪商工会議所が事務局を務める「食創造都市 大阪推進機構」は4月21日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で売り上げが落ち込む大阪府内の飲食店を応援するクラウドファン…

前の記事

新潟県 新津商工会議所

新津商工会議所(新潟県)は5月7日、新潟市秋葉区内でテイクアウトに対応する飲食店などを紹介する常設ウェブサイト「NIITSUテイクアウトどっとこむ」を開設した。新型コロナウイ…

関連記事

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)観光サービス業部会は、上越市内の飲食店に向けた新型コロナウイルス感染予防のための独自のガイドラインを策定し、5月29日に同所で記者会見を行った。…

福井県 大野商工会議所

大野商工会議所(福井県)と大野市は5月22日から6月18日まで、市内の運転代行事業者によるデリバリー(出前)のモデル事業「おうちdeliペイ」を実施した。新型コロナウイルス感染症…

熊本県 熊本商工会議所

熊本商工会議所は、新型コロナウイルスの感染拡大防止と会員事業者の雇用の維持を目的に、会員事業者が製作したマスクを必要とする事業者へ無償配布する「会員応援マスクプロジ…