日商 Assist Biz

更新

新型コロナウイルス感染症対策 各地商工会議所の取り組み テイクアウト、定着へ 常設ウェブサイト開設

常設サイトでテイクアウトの定着を図る

新津商工会議所(新潟県)は5月7日、新潟市秋葉区内でテイクアウトに対応する飲食店などを紹介する常設ウェブサイト「NIITSUテイクアウトどっとこむ」を開設した。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で売り上げが落ち込んだ飲食店を支援するため4月にインターネット上で実施した「テイクアウトフェア」が予想以上に好評を得、テイクアウトという販売形式が浸透したこと、店の売り上げを確保する手段として有効であること、店の周知に貢献できることなどが開設の理由だ。

同常設サイトには、5月19日現在37店舗が参加しており、食事処、割烹(かっぽう)、すし、喫茶など業態別に検索できる。各店のメニューは同時にインスタグラムでも紹介している。店舗数は今後随時追加される予定で、同サイトのパンフレットも早期の発行を目指し準備中だ。

同所は「テイクアウトはコロナ禍の収束後も定着すると見込まれる。このサイトを起点に宅配事業者と連携したデリバリーサービスなどの需要を喚起し、会員事業者の販路拡大や地域経済を支える新事業の創出へつなげたい」と意欲的だ。

サイトの詳細は、http://niitsu-takeout.comを参照。

各地商工会議所の取り組みはこちら

次の記事

埼玉県 草加商工会議所

草加商工会議所(埼玉県)と草加市は、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが減少した創業直後の事業者の支援策として、独自の「持続化給付金」を支給することを決め、…

前の記事

大阪府 和泉商工会議所

和泉商工会議所(大阪府)と和泉市商店連合会は、緊急事態宣言からの休業要請により経営に打撃を受けた事業者を支援するプロジェクト「未来チケットIZUMI」を実施している。参加…

関連記事

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)観光サービス業部会は、上越市内の飲食店に向けた新型コロナウイルス感染予防のための独自のガイドラインを策定し、5月29日に同所で記者会見を行った。…

福井県 大野商工会議所

大野商工会議所(福井県)と大野市は5月22日から6月18日まで、市内の運転代行事業者によるデリバリー(出前)のモデル事業「おうちdeliペイ」を実施した。新型コロナウイルス感染症…

熊本県 熊本商工会議所

熊本商工会議所は、新型コロナウイルスの感染拡大防止と会員事業者の雇用の維持を目的に、会員事業者が製作したマスクを必要とする事業者へ無償配布する「会員応援マスクプロジ…