日商 Assist Biz

更新

新型コロナウイルス感染症対策 各地商工会議所の取り組み 飲食店へコロナ予防策 独自のガイドライン策定

ガイドランを発表する山﨑部会長(中央)ら

上越商工会議所(新潟県)観光サービス業部会は、上越市内の飲食店に向けた新型コロナウイルス感染予防のための独自のガイドラインを策定し、5月29日に同所で記者会見を行った。コロナ禍で飲食店の客足が落ち込む中、緊急事態宣言の解除後も依然として外食を自粛する市民が多いことから、飲食店が正しく感染予防対策をすることで、市民が安心して外食を楽しめるようにすることが目的だ。

ガイドラインの内容は、収容人数を50%に制限して距離をとる、1時間に10分程度の換気をする、料理は大皿ではなく個別に分けるなど店舗向けのものと、手洗いや手指の消毒、マスク着用の徹底など従業員向けの全9項目。「密閉・密集・密接」の状況をつくらないための目安として、市内の飲食店約900店舗に配布し、実情に応じた対策を呼び掛けた。同時にマスコミを通じて飲食店が感染予防対策をしながら営業を再開していることを市民にもアピールした。

記者会見で、観光サービス業部会の山﨑邦夫部会長(ホテルハイマート社長)は「飲食業は悲惨な状況が続いている。市民の皆さんにはぜひまちへ出て、食事を楽しんでほしい」と述べた。

詳細はこちら

前の記事

福井県 大野商工会議所

大野商工会議所(福井県)と大野市は5月22日から6月18日まで、市内の運転代行事業者によるデリバリー(出前)のモデル事業「おうちdeliペイ」を実施した。新型コロナウイルス感染症…

関連記事

熊本県 熊本商工会議所

熊本商工会議所は、新型コロナウイルスの感染拡大防止と会員事業者の雇用の維持を目的に、会員事業者が製作したマスクを必要とする事業者へ無償配布する「会員応援マスクプロジ…

岡山県 倉敷商工会議所

倉敷商工会議所(岡山県)と同所副会頭企業の三菱自動車水島製作所は新型コロナウイルス対策の一助にと医療用フェースシールドを開発・生産し、5月20日、3000個を倉敷市に寄贈し…

新潟県 長岡商工会議所

長岡商工会議所(新潟県)は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が続く中、新たなアイデアによる売り上げ確保、事業継続、「新しい生活様式」の実践に取り組む長岡市内の事業者…