日商 Assist Biz

更新

下請等中小企業のための価格交渉術ーこんな取引条件に要注意!! vol.9

わが国経済の好循環を実現するためには、「下請等中小企業」の取引条件を改善することが重要です。本コーナーでは、価格交渉力の強化に向けて、どのような取引行為が親事業者の法令違反に該当する恐れがあるのかなどについて解説します。今回は「割引困難な長期手形の交付」ついてご紹介します。

割引困難な長期手形が交付された場合の対応は?

120日(繊維業の場合は90日)を超えるサイトの手形など、下請代金の支払い期日までに一般の金融機関(※)による割引を受けることが困難な手形の交付は、下請代金支払遅延等防止法(下請法)に違反する恐れがあります。なお、下請代金の支払いについて中小企業庁および公正取引委員会では、できる限り現金払いとすることなどを親事業者に要請しています。(平成28年12月「下請代金の支払手段について」通達) (※)預貯金の受け入れと資金の融通をあわせて業とする者をいい、貸金業者は含まれない。

チェックポイント

・手形サイトが120日を超える長期手形(繊維業の場合は90日を超える長期手形)で下請代金の支払いを受けていませんか。
・金融機関から割引を受けられない手形を発注者から交付されていませんか。
・手形の現金化にかかる割引料などのコストを受注者側で負担していませんか。

相談事例

Q.A社(資本金:1000万円)はB社(資本金:9000万円)から機械金属加工の注文を受けていますが、B社の支払い規程は当月末日締め切り・翌月末日支払いとなっています。支払いは手形でなされており、手形のサイトは150日です。このような支払い方法は問題ないのでしょうか。

A.下請代金の支払いが手形による場合は、手形サイトが120日(繊維業は90日)を超えるような長期手形については、一般の金融機関で割引を受けることが困難な手形とされています。そのような手形で下請代金を支払うことにより下請事業者の利益を不当に害すると下請法違反となりますから、改善を求めるとよいでしょう。なお、平成28年12月14日付で中小企業庁および公正取引委員会から親事業者に対して、下請代金の支払いはできる限り現金によるものとすることや、手形のサイトを段階的に60日以内とすることなどの要請文が発せられていますので、これらを参考にして手形サイトの短縮や現金払いについて協議されてはいかがでしょうか。また、協議の交渉経緯などを書面(議事録など)に残すように心掛けましょう。

中小企業庁委託「価格交渉サポート事業」のご案内

価格交渉サポートセミナー

〇取引先との価格交渉を行う上で必要なノウハウ、基本的な法律の知識などについて、専門家が分かりやすく解説します。
〇受講料は無料。全国で順次開催中。開催日程などは公益財団法人全国中小企業取引振興協会(全取協)ホームページで公開、随時更新中。

個別相談指導

〇専門家が個別企業に出向いての相談指導も行います。
〇費用は3回まで無料。1回当たり3時間が目安。
★詳細は全取協「価格交渉サポート相談室」までお問い合わせください。
TEL:0120-735-888
URL:http://www.zenkyo.or.jp/kakakusupport/index.htm

提供 公益財団法人 全国中小企業取引振興協会(全取協)

下請取引適正化の推進を目的に、全国48カ所に設置された「下請かけこみ寺」を中小企業庁の委託により運営するなど、中小企業支援機関として各種事業を実施しています。http://www.zenkyo.or.jp 平成30年10月1日から名称が変わります。
《新名称:公益財団法人 全国中小企業振興機関協会》
※住所、電話番号、URL、メールアドレスなどの変更はありません。

次の記事

公益財団法人 全国中小企業振興機関協会

今回は「製品の図面などの技術情報の無償提供」についてご紹介します。技術情報の無償提供を要請された場合の対応は?製造を委託した製品の図面や製造ノウハウなどの技術情報を…

前の記事

公益財団法人 全国中小企業振興機関協会

今回は「発注者が負担すべきコストの受注者負担」ついてご紹介します。発注者都合のコスト増を負担させられた場合の対応は?発注者の都合で取引条件が変更され、それに伴いコス…

関連記事

公益財団法人 全国中小企業振興機関協会

わが国経済の好循環を実現するためには、「下請等中小企業」の取引条件を改善することが重要です。本コーナーでは、価格交渉力の強化に向けて、どのような取引行為が親事業者の…

公益財団法人 全国中小企業振興機関協会

わが国経済の好循環を実現するためには、「下請等中小企業」の取引条件を改善することが重要です。本コーナーでは、価格交渉力の強化に向けて、どのような取引行為が親事業者の…

公益財団法人 全国中小企業振興機関協会

今回は「事後的な仕様変更・工程追加に要する費用の受注者負担」についてご紹介します。発注変更に要した費用を要請された場合の対応は?発注者が自己の都合で発注内容を変更し…