日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「村上海賊焼き」誕生 日本遺産と食結び地域振興

因島村上海賊焼きをお披露目

因島商工会議所(広島県)は昨年12月、尾道市因島の新ご当地グルメ、「因島村上海賊焼き」をお披露目した。因島村上海賊焼きは具材にタコとうどんを使った海鮮お好み焼き。名称は、中世に瀬戸内海で活動した水軍で、平成28年に日本遺産に認定された「村上海賊」にちなむ。日本遺産と食を結び付けることで地域振興を図ろうと同所や市、因島観光協会などでつくる村上海賊因島振興協議会が企画。同月12日、因島の13店で販売開始した。

因島ではもともと「因島焼き(通称いんおこ)」と呼ばれるうどんを使ったお好み焼きが人気。海賊焼きは、これをベースに村上海賊が出陣の際食べたというタコと他の海鮮1種類以上を加え、因島村上氏の家紋「㊤」の旗を立てる。味付けは各店が個性を見せる。

同日11日に行われた試食会では参加店から3店が自慢の海賊焼きを披露。参加者からは「タコの歯ごたえが良い」「インスタ映えする」などの声が挙がり、販売開始後の評判も上々だ。同所は今後も海賊焼き取扱店の増加と普及を目指しPRしていく。食べ歩きスタンプラリーも検討中だ。

次の記事

宮崎県 高鍋商工会議所

高鍋商工会議所(宮崎県)は昨年11月23日、同所の70周年記念事業として、まちのロゴマークを作成し高鍋町に寄贈した。「高鍋の顔」としてのオリジナリティーのある2種類のロゴマ…

前の記事

千葉県 八千代商工会議所

八千代商工会議所(千葉県)に事務局を置く八千代産学官協同ネットワークは、八千代市における初の試みである「やちパンプロジェクト~もしも女子高生がパンを作ったら~」を実施…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…