セレクト地域短信 桜のフォトコンテスト 入賞者決定、作品公開中

河津桜賞「河津桜と海-1」

津久見商工会議所(大分県)は5月17日、「2020つくみ桜フォトコンテスト」入賞者の表彰式を同所で開催した。同コンテストは、観光資源である津久見市内の桜の名所を広くアピールする目的で15年から毎年開催し、今回で6回目だ。

2月3日から4月10日まで市内外から広く募集し、4月13日に県内在住のプロカメラマン、タケウチトモユキ氏を審査員長とする審査会で選考。応募総数226作品(応募者数85人)から、最優秀賞に当たる河津桜賞と山桜賞をはじめ、金賞、銀賞など計18作品を決定した。

河津桜賞は市内・四浦(ようら)半島の河津桜をテーマにした山村雄二さんの「河津桜と海-1」。山桜賞には青江ダムの山桜の美をとらえた吉田巧さんの「ダム湖の春」が選ばれた。

5月3日に開催予定だった表彰式は新型コロナイウルス感染症拡大の影響で延期となったが、この日無事同所で開催の運びとなり、受賞者に賞状と副賞を贈呈した。入賞作品は今後、同所ホームページや市の広報活動に活用される。

また、応募者全員の作品(1人1作品)が6月末ごろまで体験型施設「つくみイルカ島」、その後JR津久見駅で展示公開される予定だ。

四浦地区、青江地区の桜は地域住民の努力により観光資源として成長したという。四浦は5千本以上の河津桜、青江では山々に咲き乱れる山桜のピンクのグラデーションが見どころだ。

次の記事

セレクト地域短信 今こそ地元で働こう! 採用情報、ラジオでPR

広島県 福山商工会議所

福山商工会議所(広島県)と、福山市や府中市などでつくる福山地方雇用対策協議会は1日から、地元のコミュニティFM「エフエムふくやま」で企業の採用...

前の記事

セレクト地域短信 先輩起業家から学ぶ 学生らオンラインで交流

京都府 京都商工会議所

京都商工会議所では、今年度より「京商知恵基金」を活用した京都・知恵アントレプレナーシップ支援プログラム(K―CAP)事業に取り組んでいる。その一...

関連記事

セレクト地域短信 会員優待サイト開設 お得な情報が満載

神奈川県横浜市

横浜商工会議所(神奈川県)は、市内の施設や店舗などで多彩なサービスを利用できる会員優待特設サイト「CHAMBER PASS(チェンバーパス)」を7月6日に...

セレクト地域短信 キッチンカー営業を支援

石川県 金沢商工会議所

金沢商工会議所(石川県)は、コロナ禍の中、キッチンカーを活用して販路拡大、新分野進出、業態転換などの事業再構築に挑戦する会員事業所に対し、...

セレクト地域短信 会頭の言葉を毎月発信 奮闘する事業者の励みに

愛知県 犬山商工会議所

犬山商工会議所(愛知県)は、会頭の経験談や会員企業への励ましの言葉などの会頭メッセージを、同所の会報に約10年間毎月掲載している。同所の小規...