セレクト地域短信 先輩起業家から学ぶ 学生らオンラインで交流

ビデオ会議の様子

京都商工会議所では、今年度より「京商知恵基金」を活用した京都・知恵アントレプレナーシップ支援プログラム(K-CAP)事業に取り組んでいる。その一環として5月16日、若者が起業について習得できる新しいイベント「Lunch&Learn Meeting」の第1回を開催した。

同イベントは、昼食を取りながらリラックスした雰囲気の中、先輩起業家の成功の秘訣(ひけつ)を聞いたり、課題を相談したりできる機会を無料で提供する。今年度に5回開く計画で、先輩起業家2人と高校生から社会人まで15人の参加者が、各回設定されたテーマについて話し合うことにしている。

第1回は、新型コロナウイルスの影響により、ビデオ会議システム「zoom」を用いて実施した。学生起業家による司会進行の下、「なぜ起業という道を選んだのか」をテーマに行われた。

イベントを終えて参加者は、「これから社会が変わっていく中で、自分自身も日々努力し変化することが大切だと思った」「現在、商品開発に取り組んでいるが、今回のミーティングでさらなる覚悟、モチベーションにつながった」と話し、今回のイベントが若者のやる気を促進させたことがうかがえる。

第2回は、女性起業家2人を招き、「学生起業家という道を決心する」というテーマで、7月4日に開催する予定だ。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 桜のフォトコンテスト 入賞者決定、作品公開中

大分県 津久見商工会議所

津久見商工会議所(大分県)は5月17日、「2020つくみ桜フォトコンテスト」入賞者の表彰式を同所で開催した。同コンテストは、観光資源である津久見市...

前の記事

セレクト地域短信 瀬戸内の果実が琥珀糖に 農商工連携で商品開発

愛媛県 松山商工会議所

松山商工会議所(愛媛県)と松山市の老舗菓子舗、一六本舗は、瀬戸内の果実を使った琥珀糖(こはくとう)「瀬戸内こはく果」を共同開発し、4月16日、販...

関連記事

セレクト地域短信 初日の出・初詣列車運行 海浜鉄道でお年玉配布

茨城県 ひたちなか商工会議所

ひたちなか商工会議所(茨城県)に事務局を置く「おらが湊鐵道応援団」とひたちなか海浜鉄道は1月1日、沿線スポットで初日の出や初詣を楽しめる列...

セレクト地域短信 職員24人が和装で勤務 「きものの日」をPR

京都府 京都商工会議所

京都商工会議所は昨年11月15日、「きものの日」に職員有志がきものを着て勤務し、きものの魅力をアピールした。きものの日は、京都市内に事務局を...

セレクト地域短信 ドラマ「倉吉八犬伝」公開 アニメキャラと観光地巡る

鳥取県 倉吉商工会議所

倉吉商工会議所(鳥取県)、倉吉市、一般社団法人倉吉観光MICE協会などはこのほど、オンライン上で倉吉のまちを巡る動画「倉吉八犬伝」を公開した...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする