ジェトロ 新輸出大国コンソーシアム 支援受付を開始

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)はこのほど、TPP(環太平洋経済連携協定)のメリットを活用し、グローバル市場開拓・事業拡大を目指す中堅・中小企業を総合的に支援する「新輸出大国コンソーシアム」の支援受付を開始した。

コンソーシアムは、政府系機関、金融機関、商工会議所などの支援機関が幅広く結集した官民連携組織。事業の計画段階から製品開発、国際標準化から販路開拓まできめ細かくサポートする。

海外ビジネスに精通した人材を専門家としてジェトロに配置。専門家は企業の支援を行うとともに、支援機関が提供する支援措置の中から、適切な支援を企業が受けられるよう調整を行う。

ジェトロでは、1日に無料相談窓口サポートホットラインを開設。専門家によるサービス提供は4月以降に開始する。

詳細は、https://www.jetro.go.jp/jetro/activities/support/consortium.htmlを参照。