日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 市民参加型会議開く 地域の課題考える契機に

パネルディスカッションの模様

彦根商工会議所(滋賀県)は3月24日、同所で第1回彦根オープンガバメント会議「彦根オープン会議 地域の課題を考える」を開催した。これは、市民参加の下に地域政策を考え地域活性化につなげようというもので、その第一歩として地域が抱える問題を学習しようと開催された。当日は、企業経営者やNPO、行政、議員など85人が参加した。

会議は2部構成で、第1部では環境・CSRコンサルティングを手掛けるイースクエア共同創業者のピーター・D・ピーダーセン氏が登壇。「市民参加のオープンガバメント」をテーマに講演を行った。第2部では同所の小出英樹会頭とピーダーセン氏をコーディネーターに、彦根市の川嶋恒紹副市長や専門家ら4人のパネラーによるパネルディスカッションを実施。「文化財の保存と活用」「教育イノベーション」をテーマに討論が行われた。

会議終了後、参加者からは、「商工会議所がこういう会議を実施しているとは思わなかった」「もっと意見交換がしたい」「取り組みを続けてほしい」などの声が聞かれた。同所は、「地域活性化支援を進めるにはまず市民が盛り上がらなければと、会頭が音頭を取り半年前からこうした機会を設けるべく検討していた。大変好評で、今後も継続していく予定」と話している。

次の記事

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)をはじめとする道内経済界は2月22日、「さっぽろ芸妓育成振興会」を設立した。近年、社会経済情勢の変化に伴い減少の一途をたどる芸妓について、若手後…

前の記事

埼玉県/さいたま商工会議所

さいたま商工会議所はこのほど、インバウンド対応事業の一環として埼玉大学と連携し、外国人とのコミュニケーションを補助する「うちわ」を作成した。このうちわは平成27年11月…

関連記事

北海道 恵庭商工会議所

恵庭商工会議所(北海道)は、恵庭市の姉妹都市ニュージーランド・ティマル市の特産品であるブラックカラント(カシス)を原料にした飲料「ブラックカラントソーダ」を開発した…

東京都 青梅商工会議所

青梅商工会議所(東京都)は11月14日、市内の工場をオンラインで見学できる「おうめオンラインオープンファクトリー」を開催した。昨年11月に30社が参加して初開催した工場見学…

福井県 福井商工会議所

福井商工会議所は、コロナ禍で売り上げが落ち込む飲食店などを支援するための販売促進キャンペーン「秋のおでかけ弁当&スイーツフェア」を10月23日~11月8日に、初めて開催した…