日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 餃子店で職業体験 早期創業の実現目指す

実践型創業支援で宇都宮餃子の担い手育成へ

宇都宮商工会議所(栃木県)と協同組合宇都宮餃子会は3月6~31日、同市内でギョーザ店・中華料理店の創業を希望する人を対象とした「餃子店開業インターンシップ」を初実施した。ギョーザ店での職業体験を通して創業後のイメージをつくり、早期創業の実現と創業間もない廃業を未然に防ぐことが目的だ。同インターンシップには、すでに飲食店を経営している人も含め、30~60代の男女6人が参加した。

参加者は、これに先立ち同所で5日に行われた事前セミナーで創業の心構えや宇都宮餃子の歴史などを同所および宇都宮餃子会の講師らから学び、実習に臨んだ。インターンシップ受け入れには市内のギョーザ店6店が協力。参加者は期間中各店を回り、接客、調理、製造などを実習した。

実習終了後、参加者からは、「勉強になった」との声が寄せられ、創業を具体的に考える人もいたという。同所は、「創業のきっかけづくりとして実施した。宇都宮餃子の新しい店や担い手を育て、ブランド維持や事業承継につなげたい」と話している。同取り組みは今後も継続して実施する予定だ。

次の記事

佐賀県 佐賀県商工会議所

佐賀県商工会議所連合会は3月20日、台湾の台日商務交流協進会と業務協力覚書を締結した。佐賀県内の中小・小規模事業者から、販路や企業間の交流を海外に求める声が大きくなっ…

前の記事

神奈川県 小田原箱根商工会議所

小田原箱根商工会議所(神奈川県)観光飲食部会は3月1日、神奈川イベント協会と共に製作する観光ガイドブック、「パスポート小田原・箱根Vol・21」を発行した。同ガイドブックは…

関連記事

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…

岩手県 久慈商工会議所

久慈商工会議所(岩手県)に事務局を置く、久慈・宮古・釜石・大船渡・八戸の商工会議所と岩手県県北広域振興局、沿岸広域振興局から構成される「三陸グルメマンガプロジェクト…