日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ブリュナエンジン復活 ものづくりのシンボルに

昨年12月に実施した蒸気による動作試験は見事成功し、歓声があがった

富岡商工会議所(群馬県)はこのほど、地元企業38社とともに富岡製糸場が創業期に使用していた蒸気機関「ブリュナエンジン」の実物大レプリカを完成させた。設計段階から3年半の時間を掛けて復活したブリュナエンジンは、全長3・8m、奥行き2・4m。同地域のものづくりのシンボルとして、市内工業界の活性化とともに、今後、観光への活用も検討する。

富岡製糸場は明治5(1872)年、日本初の官営製糸工場として創業した。平成24年、その富岡製糸場の世界遺産登録への機運が高まる中、市内の工業活性化を図ろうと、同所では委員会を立ち上げた。活動テーマとして、富岡製糸場が操業時に使用していた「ブリュナエンジン」の復活を掲げ、3年半の年月を費やし、ついにこのたび完成に至った。

委員会では、今も当時の現物が所蔵されている愛知県犬山市の博物館「明治村」を視察し設計を行い、試行錯誤を繰り返しながら、参加各社の技術を生かしてエンジンの製作を行った。実際に設計などに携わった委員会メンバーは、「普段は連携することが少ない工業界だが、当時の技術が結集されたブリュナエンジンの復活を通じて一致団結できた。また、技術者として勉強する部分も多かった」と話している。

同所は、「事業を通じて地域の工業事業者の自信につながった。今後、完成したブリュナエンジンを富岡製糸場に設置するための後押しを図っていきたい」と話している。

次の記事

福岡県 北九州商工会議所

北九州商工会議所(福岡県)はこのほど、小冊子「北九州のおいしいスイーツ・パン・カフェVOL.3」を発刊した。同冊子は、同所の20~30代の女子職員5人で結成した「スポット当…

前の記事

静岡県 三島商工会議所

三島商工会議所(静岡県)と三島市が連携し運営する「みしま経営支援ステーション(M-ステ)」はこのほど、女性起業家で構成されたフリーランス集団「コトリスラボ」と連携し…

関連記事

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は9月16~18日の3日間、同所1階多目的スペースで「『Withコロナ時代』職場の感染症対策グッズ緊急展示・商談会」を開催した。職場での新型コロナウイルス感染拡…

宮崎県 西都商工会議所

西都商工会議所(宮崎県)は、西都市の市街地活性化の拠点として「まちづくり西都KOKOKARAココカラ」を開所した。名称には「ここから市街地の活性化がスタートする」という意味…

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所(岐阜県)と大垣観光協会が特許庁の地域団体商標に登録出願していた「大垣の木枡」および「大垣の枡」が7月14日に商標登録された。9月4日には、同所交流産業委…