日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 販路拡大へ浅草に直営店 会員企業の逸品売り込む

萩の新しい可能性が詰まった店内

萩商工会議所(山口県)はこのほど、東京・浅草にある全国各地の魅力を体験できる商業施設「まるごとにっぽん」内に、萩のセレクトショップ「萩の風」をオープンした。同所では、会員事業所の首都圏における販路拡大を通じて、地元企業の雇用拡大を目指し、地域活性化を狙う。

店内には、400年以上の伝統を持つ「萩焼」をはじめ、萩市内の海岸に群生する市の花「椿」から抽出した椿油、冠婚葬祭には欠かせない「水引」やそれをアレンジしたアクセサリーなど、同所の会員事業所の選りすぐりの逸品がずらりと勢ぞろい。特に、萩で100年以上続く染物屋が「大漁旗」の生地を使ってつくったバッグやクッション、竹を自在に曲げる技術に北欧のデザインを取り入れた竹製家具などは、早くも人気商品となっている。

同所では、訪日外国人観光客が増加する中、日本でも有数の観光スポットとして名高い「浅草」という立地を生かそうと、特に『日本らしい』と思える商品を選別。店舗名も、歴史と自然と文化のまち「萩」の雰囲気を店の中でも目いっぱい感じてもらおうと「萩の風」と定めた。

オープンから間もなく2カ月。さまざまなメディアで紹介され、連日多くの人でにぎわっている。そのため、買い物客の中にはTVなどで取り上げられた商品を目当てに来店する人もいるという。

同所は、「今は、客層や売れ筋などが見えてきた段階。今後はもっと商品を増やし、多くの人に萩の魅力を伝えていきたい」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 姫路YEG フェスでサブカル発信 コスプレや痛車が大集結 1万5000人が来場

兵庫県 姫路商工会議所青年部

姫路商工会議所(兵庫県)青年部は7日、「ひめじSubかるフェスティバル」を初開催した。同フェスは、「新しい文化で姫路を盛り上げよう」と企画し...

前の記事

セレクト地域短信 あだち菜うどんの乾麺完成

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所足立支部はこのほど、同支部が中心となって開発した「あだち菜うどん」を、一般消費者向けの乾麺として商品化。4月から一般販売する...

関連記事

セレクト地域短信 大学、ジェトロと連携 グローバル人材育成へ

岡山県 岡山県商工会議所連合会

岡山県商工会議所連合会は8月31日、国立大学法人岡山大学、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)とグローバル人材の育成などに向けた包括連携...

セレクト地域短信 「ご当地パン」新作発表 海自、空自とコラボ

青森県 むつ商工会議所

むつ商工会議所(青森県)とむつ市が海上自衛隊大湊地方総監部や航空自衛隊第42警戒隊などと構成する「大湊海自カレー普及会」「大湊Sora空っ!普...

セレクト地域短信 事業承継支援で連携協定締結

宮崎県 小林商工会議所

小林商工会議所(宮崎県)と「クラウド継業プラットフォームrelay(リレイ)」を提供する株式会社ライトライトは、事業承継の支援についての連携協...