日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 目白大学と協定締結 産学連携で地域活性化

佐伯鋼兵・さいたま会頭(右)と佐藤郡衛・目白大学学長

さいたま商工会議所(埼玉県)は5月17日、目白大学と包括連携協定を締結した。協定は、さいたま市の産業振興ならびに産学連携による地域の活性化、まちづくりの推進を目的として結んだもの。

主な事業として、『さいたま商工会議所と目白大学との連携による看護支援を中心とした医療機器などの開発プロジェクト(SMAP 事業:Saitama Mejiro Active Project)』に取り組む。同事業は目白大学の認定看護師教育課程の学生による医療機器などの開発コンテストにおける優秀作品ついては、同所会員企業による製品化を図り、病院などにおいて活用を推進し、社会に貢献するというものだ。認定看護師教育課程の学生における本連携事業は埼玉県内で初の取り組みとなる。同事業による地域の活性化が期待される。

次の記事

神奈川県  藤沢商工会議所

藤沢商工会議所(神奈川県)が藤沢商工会館「ミナパーク」で運営する、東北の特産品を集めたアンテナショップ「東北復興応援プラザ」は5月26日、再オープンから一周年を迎えた。…

前の記事

鳥取県 鳥取商工会議所

鳥取商工会議所は5月25日に実現を目指している「日本一の砂時計」の試作機のお披露目式を行い、報道機関や関係者に公開した。3カ月程度展示し、来場者を対象に感想やデザイン性…

関連記事

東京都 青梅商工会議所

青梅商工会議所(東京都)は11月14日、市内の工場をオンラインで見学できる「おうめオンラインオープンファクトリー」を開催した。昨年11月に30社が参加して初開催した工場見学…

福井県 福井商工会議所

福井商工会議所は、コロナ禍で売り上げが落ち込む飲食店などを支援するための販売促進キャンペーン「秋のおでかけ弁当&スイーツフェア」を10月23日~11月8日に、初めて開催した…

愛媛県 伊予商工会議所

伊予商工会議所(愛媛県)は、小規模事業者の販売促進・新規顧客の開拓などを目的に、11月1日から「スマホでお得なWEBクーポン!」事業を実施している。利用者は、参加店20店舗…