日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ずんだ新商品の販売開始 三位一体で地域資源活用

バラエティー豊かなずんだ商品が誕生

刈谷商工会議所(愛知県)、仙台商工会議所(宮城県)、東京製菓学校が連携で実施しているプロジェクト「ずんだを活用した新商品開発事業~仙台と刈谷を結ぶ架け橋~」が5月初旬、新商品を完成させ、刈谷市内で販売を開始した。同事業は、東日本大震災からの復興に向けて実施した「遊休機械無償マッチング支援プロジェクト」で築き上げた絆を一層強くし、両地域の雇用創出や販路拡大、地域資源を徹底活用した持続可能な地域活性化を目的としたものだ。商品の原料を仙台でつくり、試作品を東京製菓学校で作成、刈谷で加工、販売を行う流れとなっている。

このたび誕生した新商品は、荒川屋製菓店舗の「ずんだ生クリーム大福」(150円)、オアシスベーカリーこむぎの「ずんだあんぱん」(150円)、「ずんだ入りラウンド食パン」(700円)、京都胡麻屋くれぇぷ堂の「ずんだクレープ」(480円)、たこやきクウの「ずんだ大判焼」(90円)の5品(いずれも税込み)。ずんだ生クリーム大福は荒川屋製菓店舗で、そのほかの商品は刈谷ハイウェイオアシス(パーキングエリア)で販売され、売れ行きも上々だ。今後は、日持ちのする手土産の販売も予定している。

刈谷商工会議所は、「幅広い世代に喜んでもらえる商品が出来上がった。また、店舗では、『東北支援』と書かかれたPOP広告も設置しているため、支援として購入してくれる人もいる。今後も三位一体で、少しでも多くの人にずんだ商品を味わってもらいたい」と話している。

次の記事

千葉県 市原商工会議所

市原商工会議所(千葉県)は5月31日、いちはら国府ブランド発表会を開催した。これまで独自に展開していた「いちはら国府プレミアム商品」「いちはら名産品 リ×ミックスプロジェ…

前の記事

岐阜県 土岐商工会議所

土岐商工会議所(岐阜県)は昨年度から引き続き、美濃焼業界支援事業として「絵付技術伝承塾」を開催している。同事業は、後継者不足などで急激に減りつつある美濃焼の職人や工房…

関連記事

岐阜県 羽島商工会議所

羽島商工会議所(岐阜県)は9月1日、マスコミ関係者に向けて地域の中小・小規模事業者の商品情報を発信する「新製品・新サービス等合同記者発表会」を羽島市民会館で開催した。昨…

山口県 萩商工会議所

萩商工会議所(山口県)は1日から31日まで、萩焼窯元・販売店によるオンライン販売「がんばろう萩!萩焼まつり―web版陶器市―」を開催する。販売開始から先着2千人まで全国一律で…

大分県 豊後高田商工会議所青年部

豊後高田商工会議所青年部(大分県、豊後高田YEG)は、新型コロナウイルスの影響を受けた昭和の町商店街を応援するYouTube動画を34本制作し、同所ホームページにて公開している。…